Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

メーガン妃に“そっくりすぎる”客室乗務員 SNSの誹謗中傷に悩み 「意地悪な人たちは気にしないようにしています」

著者:Hint-Pot編集部

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

夢は女優 そっくりさん専門事務所に所属し芸能活動を展開

 メーガン妃の“分身”のようだとかつて話題になりファンを騒然とさせた、客室乗務員のクリスティン・マティスさん。当時から芸能活動に挑戦し、メーガン妃役を演じてみたいと“夢”を語っていたが、昨年そっくりさん専門の芸能事務所に入所していたことが明らかに。すでに写真撮影やオーディションを受けるなど活動を開始しているそうだが、SNSで悲しい思いをすることもあると悩みを語っている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、客室乗務員のクリスティンさんは、大ヒットした米ドラマ「スーツ」にメーガン妃が出演していた5年前頃から比較されるようになった。クリスティンさんはその頃、客室乗務員としてファーストクラスで勤務しており、乗客から「スーツの女優に似ているね」とよく言われたという。

 当初はそれほど気に留めていなかったというが、2017年にヘンリー王子と婚約し、メーガン妃が世界中のメディアで取り上げられるようになって事情は変わった。その頃から、メーガン妃と似たダークヘアと肌つやを持つクリスティンさんは、見知らぬ人から驚きの目で見られることが増え始めたのだ。以前、英ロンドンを訪れた際には周囲からメーガン妃に間違われ、本人ではないと知れると人々を落胆させたこともあるという。

「最初は戸惑いましたけど、彼女はとても美しいので、褒められていると受け止めています」と、クリスティンさん。あまりにも似ていると話題になった彼女は、昨年からそっくりさんの芸能事務所に所属している。すでにメーガン妃に扮した写真撮影のため、米ロサンゼルスに行ったことがあり、今後はメーガン妃役を演じるため新作映画のオーディションへの参加を予定しているという。

 小さい頃から演技をし、女優は確固たる夢だというクリスティンさん。しかし、有名になった現在、SNSには複雑な思いを抱いているようだ。

「SNSは残酷でもあります。私が『彼女になろうとしている』とか、『髪や化粧を同じにしようとしている』とかコメントされます。でも、意地悪な人たちは気にしないようにしていますね」と語る一方で、「メーガン・マークルのような恰好をしてTikTokに投稿したら、皆さん目を疑っていました。彼女と似ていることで多くの機会を手にしました。とても有名ですからね」とSNSのおかげで一躍知られるようになったことへの喜びを語っている。

 果たしてクリスティンさんはメーガン妃を演じるという“夢”をつかむことができるか。今後にも注目が集まる。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly