海外ニュース

ヘンリー王子 偽名でSNSを楽しんでいた “元カノ”の写真を多数投稿 英紙が暴露

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:Getty Images】
ヘンリー王子【写真:Getty Images】

愛称の「スパイク・ウェルズ」でアカウント作成 デイビーさんとの思い出がたっぷり

 ヘンリー王子と言えば「プライバシーの尊重」を訴え、“王室引退”を決意したプリンス。SNS上に私生活を公開するなど「もってのほか」というイメージだ。ところが、かつては偽名でフェイスブックを密かに楽しみ、恋人だったチェルシー・デイビーさんとの写真をあふれんばかりに投稿していたという。英紙が伝えている。デイビーさんは、2004年から7年にわたって交際や破局を繰り返した元カノ。結局ゴールインとはならなかったが、メーガン妃との結婚式に参列して注目を浴びた。また今年3月には、有志が集まって英国で開催した王子の「お別れ会」で2人が再会したとして話題を呼んだ。

 ◇ ◇ ◇

 現在は、米ロサンゼルスでメーガン妃と長男アーチーくんと過ごすヘンリー王子。時折、ビデオ通話でチャリティ団体のミーティングに参加する姿が報じられることがあるが、「ゲッソリした」など“王室引退”後の様子に心配の声も上がるほど。そんな王子のかつての「楽しみ」が英紙によって暴露された。

 英大衆紙「デイリー・ミラー」が掲載した記事によると、フェイスブックでヘンリー王子が使用していたと思われる偽名は「スパイク・ウェルズ」。“スパイク”というのは「トゲトゲした」という意味のあるスラングで、かつて赤毛の髪を逆立ていたヘンリー王子の愛称でもある。

 ヘンリー王子はこの偽名を使用し、フェイスブックで超有名人を含めた400人余りの友人を持つアカウントを所持していたとみられる。4年前まではアクティブだったこのページは、かつての恋人チェルシー・デイビーさんとの写真であふれていたという。

 プロフィールにはボツワナ共和国のマウン出身とある。マウンはヘンリー王子がデイビーさんと2007年に一緒に訪れた思い出の地。ちなみに、メーガン妃と恋人同士としての初めてのロマンティックな旅行を楽しんだ都市でもある。

 さらに「すべてのスポーツに興味あり」という紹介もあり、ヘンリー王子の親友とされる富豪のアーサー・ロンドン氏も友人としてその名を連ねているという。そのため、この偽名アカウントがヘンリー王子のものである可能性は非常に高いとされている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)