動物・レジャー

人見知りだけどおやつを食べたい元保護ねこがかわいすぎる 必死の形相が話題に 「顔はめ看板みたい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャットタワーからおやつを食べる「ぴすけ」くん【写真提供:るう&ぴすけ(@ruttanrururu319)さん】
キャットタワーからおやつを食べる「ぴすけ」くん【写真提供:るう&ぴすけ(@ruttanrururu319)さん】

育児放棄で瀕死だったところを保護 怖がりな「ぴすけ」くん

 ねこ飼いさんであれば、かわいい愛猫をお客さんに披露したいもの。しかし、お客さんが来ると隠れてまったく姿を現さなくなるという、「人見知り」のねこちゃんは案外多いようです。これは自分のテリトリーに入ってくる外敵に対して警戒するねこの習性の1つですが、食欲という本能には逆らえない子も。狭い隙間から必死に顔を出して、おやつはしっかりと食べるねこちゃんの様子が話題になっています。飼い主のるう&ぴすけ(@ruttanrururu319)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 お客さんが来たら必ず姿を消してしまい、チャイムの音が鳴るだけでも猛スピードで隠れてしまうという、とても怖がりな4歳の元保護ねこ「ぴすけ」くん。赤ちゃんの頃はよく「ぴーぴー」と鳴いていたことから名付けられました。慎重派なぴすけくんですが、実はとても賢く運動神経は抜群。

 飼い主さんによると「いたずらっ子で甘えん坊」なため超人見知りですが、中には家族同然に甘えにいく大好きなお客さんもいます。しかし、この日はぴすけくんが大好きなお客さんと、慣れていないお客さんと両方がいたため、ぴすけくんの様子がいつもと違ったそう。普段なら来客中は基本的に姿を消すぴすけくんですが、リビングのキャットタワーからそーっと人間たちの様子を見ていたといいます。

 そんなぴすけくんをおびき寄せるため作戦を決行! 突然、大好きなスティック状おやつを目の前に差し出されたぴすけくん。怖い気持ちはありつつも、誘惑には勝てず……。必死の形相でキャットタワーの穴からお顔を出し食い付いてしまいました。

 結局、勢いよく食べ終わった後出てくることはなく、お客さんたちが帰るまでこの穴からじーっと様子をうかがっていたのだとか。食欲に素直なぴすけくんに対し、「なんて傲慢キャットなんだ…! かわいすぎる」「顔はめ看板みたいですね」「鼻息あらそう…愛しい…」などたくさんのコメントが寄せられています。

 実はぴすけくんがこうして警戒心が強いのには、どうやら1つの理由が。ぴすけくんは、野良ねこから3匹きょうだいのうちの1匹として生まれましたが、母ねこから育児放棄をされてしまいました。

 発見時には1匹はすでに衰弱して亡くなっており、その後もう1匹も後を追うように亡くなってしまいました。こうして最後まで生き残ったのがぴすけくんで、飼い主さんの家族により保護され、お迎えされました。保護当時はノミだらけで、体温も33度ほど。すぐに動物病院へ連れて行きましたが、「危ない」と言われるほどの状態だったといいます。

 その後、人懐こい兄貴分でラグドールの「るう」くんと暮らし、すくすくと成長。現在ではすっかり大きくなり、とても元気に成長しました。いつかその愛らしい姿をお客さんの前に現し、飼い主さんに思い切り自慢させてあげてくださいね。

(Hint-Pot編集部)