動物・レジャー

段ボール製の戦車を“操縦”する元保護ねこ ひょっこり顔を出した様子が話題 「ニャンタンク」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

戦車に乗り込み“操縦”する「トロ」くん
戦車に乗り込み“操縦”する「トロ」くん

元々は「虎の助」と呼ばれていた「トロ」くん 天真爛漫だけど怖がり屋さんなため改名

 ボックスティッシュの箱や段ボールの箱の中に入るのが好きなねこは多いようです。段ボールで作られた戦車に乗り込み“操縦”する元保護ねこの様子が話題になっています。飼い主さんに当時の状況など話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 戦車を“操縦”しているのは、5歳になる元保護ねこの「トロ」くん。隣家のベランダに迷い込んでいるところを見つけ、隣家の人と相談して保護。当時は推定2か月の子ねこでした。

 虎柄なので元々は「虎の助」と呼ばれていましたが、天真爛漫で、ちょっと怖がり屋さんに成長したため「勇ましい名前は合わない」ということで、トロくんに改名したといいます。

 飼い主さんの家には、トロくんの他に、10歳の「フヌート」くんと9歳の「ラム太」くんという、保護活動をしている人から譲り受けた2匹の保護ねこがいますが、3匹はとても仲良しです。

 ネットやSNSなどで話題になっている「ねこ戦車」を見かけた飼い主さんは、段ボールやトイレットペーパーの芯などを使い1時間ほどで戦車を作製しました。すると、ふらっと戦車の中に入り込むトロくん。

 そのまま名前を呼ぶと、ひょっこり顔を出したため、写真を撮影したといいます。

 写真が投稿されると「ニャンタンク」「これで自宅警備を強化できますね」「凄い!クオリティ高い!めっちゃ可愛い!」「戦闘準備OKのねこの顔が素晴らしい」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)