動物・レジャー

子ねこの有名な“ウルルルルーッパッ” 保護ねことやってみたら超かわいかった! 「こんなん見たら今夜寝られません」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

動画のワンシーン【画像提供:おがわんち(@four_cat_s)さん】
動画のワンシーン【画像提供:おがわんち(@four_cat_s)さん】

生後3週ほどで口を閉じた紙袋に入れられ捨てられていた「さんこ」ちゃん

 子ねこのお腹をこしょこしょとくすぐりパッと手を開くと、子ねこがバンザイのようなポーズになってしまう動画は、世界的にとても有名です。愛猫家の間では“ウルルルルーッパッ”や“コショコショーッパッ”と呼ばれているようなのですが、実際にマネしてみたところ、本当にできた! という、とてもかわいらしい子ねこの動画が話題になっています。おがわんち(@four_cat_s)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ご主人の膝の上に横たわっているのは、元保護ねこのさんちゃんこと「さんこ」ちゃん。現在4歳です。実は話題となった動画は、さんちゃんが家にお迎えされたばかりの、4年前に撮影されたもの。有名動画のマネをしてみたところ「めちゃくちゃできるじゃん! 天才か!」となり、成長の記録の1ページとして撮影したのだとか。

 さんちゃんは、推定生後3週の本当に小さな子ねこの頃、きょうだいねこたちとともに小さな紙袋に入れられ捨てられていました。袋の口は閉じられた状態で植え込みに置いて行かれたそうです。

 飼い主さんは、里親募集サイトからさんちゃんを保護した人へ連絡を取り会いに行くことに。3匹の中から1匹を選ぶことになり、まずはみんな抱っこしてみよう! ということになりました。そうしてケージに手を伸ばした際、すぐさま飼い主さんの手を触ってきたのがさんちゃんでした。

 運命を感じた飼い主さんは、さんちゃんをお迎えすることに。名前の由来は、黒毛の中に白い模様が3個あることから。さんちゃんは大切に育てられ、知らない人にも懐っこく甘えた表情を見せてくれる、とても優しい子に成長しました。

 かわいすぎるさんちゃんの幼少期の姿に、「きっと、子猫ちゃんの方が遊んでくれたんだ」「こんなん見たら、今夜寝られません」「さぞ賢いチャーミングな黒猫さんに育ったことでしょう」といったコメントが寄せられ、たくさんの人がメロメロになりました。

(Hint-Pot編集部)