海外ニュース

ヘンリー王子 メーガン妃の実母と同居開始 「孤独」を救うもう1人の“母親”の存在も明らかに

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】

米女優ライザ・ミネリは、故ダイアナ元妃と親交があった

“王室引退”により英国を離れ、メーガン妃の生まれ故郷である米ロサンゼルスで新生活を始めたヘンリー王子一家。しかし、新型コロナウイルス感染拡大でロックダウンとなった米国で、ヘンリー王子が新天地になじめず苦労しているという報道も流れる中、2人の女性が夫妻に手を差し伸べていることが明らかになった。メーガン妃の実母ドリア・ラグランドさんがついに一家が住むビバリーヒルズの豪邸に引っ越し、そして、故ダイアナ元妃と親しかった米女優ライザ・ミネリが王子の後見人的存在になっているという。英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、1人目の女性はメーガン妃の実母ドリア・ラグランドさん。ヘンリー王子一家が仮住まいするビバリーヒルズの豪邸に、ついに引っ越してきたという。

 今後はドリアさんが中心となって、1歳になったばかりの長男アーチーくんの面倒を見るようだ。最近のメーガン妃はドリアさん以外の人間を「心から信じることができない」状態であると記事は指摘。アーチーくんを安心して任せられる人はドリアさんしかいないのだろう。元々メーガン妃は実母似で「まるで双子のよう」とも言われ、ドリアさんとヘンリー王子の関係も非常に良好だ。

 ドリアさんには豪邸内の別館が与えられるという。一家が住む家は米映画界の大物タイラー・ペリーが所有し、8つの寝室がある。住み心地はまったく問題なさそうだ。

 そして2人目の女性が、ハリウッドの伝説的女優のライザ・ミネリ。最近ではヘンリー王子にとって母親のような、後見人的存在となっているという。

 現在74歳のライザ・ミネリは、母親も「オズの魔法使い」などで知られる大女優のジュディ・ガーランド。生まれながらセレブリティライフを送るライザ・ミネリは“米国の王族”と言っても過言ではない。そんな伝説的大女優がハリウッドでの快適な生活の仕方、特にパパラッチのあしらい方についてヘンリー王子にアドバイスしているという。

 ヘンリー王子の母である故ダイアナ元妃とライザ・ミネリは1990年代に親交があった。そういった縁から、新天地で「孤独」と伝えられる王子に手を差し伸べたようだ。「ダイアナ元妃の友人と言われることに誇りを感じる」というライザ・ミネリの過去の発言からも、ダイアナ元妃との友情の深さがうかがえる。

 折り合いの良い義理の母ドリアさんが一家に加わり、実母ダイアナ妃の親友だったライザ・ミネリも手を差し伸べてくれる。ヘンリー王子にとっては心強いだろう。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)