動物・レジャー

“ワン”ポイントのお花がかわいすぎる黒柴犬 巻き尾を一輪挿しにした姿が話題に 「見たら幸せになれそう」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

食いしん坊の「天佑」くん【写真提供:縄文柴犬天佑(てんすけ)(@shiba_tensuke)さん】
食いしん坊の「天佑」くん【写真提供:縄文柴犬天佑(てんすけ)(@shiba_tensuke)さん】

ちょっとやんちゃでおやつキャッチが得意な「天佑」くん

 柴犬のシッポはくるんと丸まった巻き尾が特徴。「右巻き」や「左巻き」「車巻き」などいろいろな種類があるようです。まるで巻き尾にピンクの花が咲いているかのように、ちょこんと花が挿された元保護犬の様子が話題になっています。飼い主の縄文柴犬天佑(てんすけ)(@shiba_tensuke)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 柴犬の「天佑(てんすけ)」くんは、やんちゃで食いしん坊。おやつキャッチが得意な1歳の男の子です。

 ある日のこと、飼い主さんは新しく出来たホームセンターで、柴犬を2匹連れているご夫婦に出会いました。そのご夫婦に「うちも柴犬と暮らしたいんです」と話したところ、「最近子いぬが生まれ、里親を探している人がいる」とのことで、紹介してもらえることに。飼い主さんはすぐに連絡を入れた後に1か月半ほどやりとりをし、子いぬが譲渡できる月齢になってからお迎えしたといいます。

 天佑くんの名前には、飼い主さんと妹さんの名前から取った漢字が1字ずつ入っています。たくさんの名前候補がありましたが、意味を調べていたところ「天佑神助(てんゆうしんじょ)」という四字熟語があることを知ったそう。「天や神の助け。また偶然に恵まれ助かること」という意味と状況が重なったことや、会った瞬間に“ビビッ”と来たことから、現在の名前に決めました。

 成長するにつれ、立派な巻き尾となった天佑くん。ある日の散歩中、ツツジの花が落ちていたそう。そこで「くるんと丸まった尻尾に挿したらかわいいかな」と思い、差し込んでみることに。

 すると黒の被毛にピンクの花がとても映えていたため、撮影することにしたのだとか。実は、以前にも落ちていた桜を挿したことがあるそうです。

 季節感や楽しさが伝わってくる天佑くんの愛らしいシッポ写真には、「尻尾に咲く一輪の花」「なんかこれ見たらしあわせになれそう」「巻尾の素敵な活用法ですね」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)