動物・レジャー

人に怯えていた元保護犬 9年後のリラックスした姿が大反響 「トンカツの切り身に似ている」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「トンカツのように見える」と話題の「じろ」くん【写真提供:じろさん(@DachsMonji)さん】
「トンカツのように見える」と話題の「じろ」くん【写真提供:じろさん(@DachsMonji)さん】

人を見て怯えていた「じろ」くん 新たな飼い主さんのもとで幸せに

 ごろんとリラックスした状態の元保護犬のダックスフンドが、まるでおいしそうな「トンカツのように見える」と話題になっています。ブログ「じろの日常」で愛犬との暮らしぶりを配信している、現在の飼い主じろさん(@DachsMonji)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 シャンプーをされるのが大好きな「じろくん」こと「木枯し紋次郎」くんは、動物保護団体からお迎えされた、推定年齢12歳のミニチュアダックスフンドです。

 湯上がりには「気持ち良かったー」とはしゃぐことが多いというほど、今ではお風呂が大好きで天真爛漫なじろくんですが、元々の飼い主さんに良い扱いを受けていなかったため、当初は人に怯えることも多く、なかなか新しい生活になじむことができませんでした。それでも現在の飼い主さん一家は根気強く、丁寧にお世話をしてきました。じろくんは深い愛情を一身に受け、少しずつ心を開いていったそうです。

 次第にごはんもしっかりと食べられるようになり、遠くまで行くことができなかった散歩も、自らぐんぐんと進んで行くようになりました。また、男の人や他のいぬを見かけるとよくたじろいでいましたが、そういった様子もなくなっていきました。

 こうして今ではお腹を出し、すっかりリラックスした表情を見せるように。話題の写真を撮影したのは、大好きなお風呂を出た後に、部屋の中を走り回ったり、ラグに鼻をこすり付けたりしていた時のこと。

 お風呂上がりで被毛がまだ少し濡れているためか、ボサボサとした感じが揚げ物の衣にそっくり。そして、ややピンク色を帯びたお腹も相まって「トンカツの切り身に似ている」と思い、SNSに投稿したそうです。

 写真が投稿されると反響を呼び「ソースをかけたくなるビジュアル」「犬を見てお腹すいたのは初めての経験…」「上手に揚がってる」といったコメントが寄せられています。飼い主さんの愛情たっぷりに暮らす元保護犬の今。幸せがずっと続きますように。

(Hint-Pot編集部)