動物・レジャー

元保護ねこから生まれた子ねこが元気に成長 メトロノームで“ラリー”をする様子が話題 「卓球かっ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

動画のワンシーン。メトロノームにじゃれる「みつば」ちゃんと「ふたば」ちゃん【画像提供:保護猫一家(パパはいにゃい)(@3XYOZsl0Vx0HgFk)さん】
動画のワンシーン。メトロノームにじゃれる「みつば」ちゃんと「ふたば」ちゃん【画像提供:保護猫一家(パパはいにゃい)(@3XYOZsl0Vx0HgFk)さん】

よく食べよく寝る「みつば」ちゃんと「ふたば」ちゃん

 好奇心が旺盛なねこ。特に子ねこは、目に入るものに興味を持ったり反応したりする子も多いようです。目の前に置かれたメトロノームにじゃれて、まるでラリーを楽しんでいるような2匹の子ねこの様子が話題になっています。飼い主の保護猫一家(パパはいにゃい)(@3XYOZsl0Vx0HgFk)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 メトロノームでじゃれているのは元保護ねこから生まれた、生後2か月の「みつば」ちゃんと「ふたば」ちゃん。

 みつばちゃんのおでこに“M”のようなマークがあるため、ま行で始まる名前を探していました。すると飼い主さんのおばあちゃんが、田舎に「よつば」といういぬがいたのを思い出したことから「みつば」に決定。それならもう1匹は「ふたば」に、ということで名付けられました。

 2匹の母親「まる」ちゃんは元保護ねこ。今年の3月、動物病院の迷子ねこのチラシで見たねこと似た子が家の周りにいたため一時保護しました。飼い主さんに連絡したところ違う子だったことが分かったものの、危険や不安のある外に戻すわけにもいかず、里親を探すことにしたといいます。

 その後、まるちゃんのお腹が大きくなっていることに気付き、里親募集を中断。5月13日に3匹の子ねこが生まれました。残念ながら1匹はすぐに亡くなってしまったそうですが、残りの2匹(みつばちゃんとふたばちゃん)は元気に育ちます。そして「母と子がバラバラになるのもかわいそう」という思いから、一緒に暮らすことを決めたそうです。

 ごはんもよく食べ、よく寝て、はしゃぎ回るみつばちゃんとふたばちゃんは健やかに成長。一緒によく遊ぶ飼い主さんの子どもが、「遊ぶかな?」と思いつき、2匹の前にメトロノームを置いてみたそうです。すると、すぐにラリーをするようにじゃれ始めたため、撮影したのでした。

 投稿された動画には「うちもこれやるんです そしてメトロノーム壊れましたw」「卓球かっ」「ニャンダンテ(ねこの歩くくらいの速さ)はこれくらい」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)