動物・レジャー

リズム感抜群の元保護ねこに称賛の声 海外からも大反響 「思った以上にひょっこり」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

動画のワンシーン【写真:子供ランド(@roommin)さん】
動画のワンシーン【写真:子供ランド(@roommin)さん】

血まみれで車道にいたところを保護 おっちょこちょいで愛らしい「シュシュ」くん

 2018年の流行語大賞にノミネートされ、一世風靡した「ひょっこりはん」。愛猫家たちの間でも、物陰から覗き込むねこたちの写真を発信するのがトレンドになりました。現在、再び話題になっています。思わずあのテーマソングが頭の中に流れ出しそうなほど、タイミング抜群の動きをする元保護ねこ。飼い主の子供ランド(@roommin)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ドアの縦枠を目にも止まらぬ速さで掴むモフモフの手(前足)。そして、1拍おいて覗き込み、猛ダッシュで逃げていくねこ。彼の名前は「シュシュ」くん。13歳の男の子です。

 怖がりで少々卑屈な一面もあるというシュシュくんは、引っ込み思案で飼い主さん姉妹以外にはまったく懐かず社交性はゼロ。でも、毛づくろいが下手だったり、遊んでいる時に頭をぶつけたり、おっちょこちょいなところが愛くるしくて仕方がないんだとか。

 シュシュくんとの出逢いは、とある道端でのこと。血まみれで車道をフラフラと歩いているシュシュくんを見かけ、すぐに保護。慌てて動物病院に連れて行き、そのままお迎えすることになりました。

 それからは大切に育てられ、13歳になった今でも全速力で遊びまわるほどとても元気! 飼い主さんの妹が動かす手を目がけて、シュシュくんが突進してくる遊びを日常的にしていたところ、この前日から手の動きがなくても飛んでくるようになったといいます。この日はトイレを済ませた後にハイテンションになって走り回っていたので、ビデオを回していたところ、偶然初めての「ひょっこりはん」が撮影できたそうです。

 あまりにリズム感が良いシュシュくんに対し、海外からも反響が。また、「爆笑しました! その後に猛スピードで走り抜けるのも最高!」「思った以上にひょっこりしててワロタ」「私は犬派ですが・・・ これは・・・ か、可愛い!」など、称賛の声であふれました。

(Hint-Pot編集部)