動物・レジャー

泥棒猫の決定的瞬間! 器用に戸棚を開いて物色する元野良ねこが話題に 「知恵と努力と根性に拍手」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

戸棚を“物色”中の「ナス」くん【画像提供:山口さとし(@satoshi1dr)さん】
戸棚を“物色”中の「ナス」くん【画像提供:山口さとし(@satoshi1dr)さん】

那須町で出逢った「ナス」くん 車の下から救出しお迎えすることに

 こんなにかわいい泥棒なら許しちゃう? 大好きなおやつをこっそりゲットするため、キッチンの戸棚を器用に開ける元野良ねこの様子が大反響を呼んでいます。「Beat Eight Drum School」を運営し、ドラムを務めるプロジェクトバンド「Piano Shift」で活躍する、飼い主の山口さとし(@satoshi1dr)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 2歳の男の子「ナス」くんと飼い主の山口さんは、栃木県の那須町で出逢いました。山口さんは当時、交際中だった現在の奥さんと旅行中、道の駅に立ち寄ることに。そこで偶然、知らない人の車の下へ潜っていく子ねこの姿を目撃します。

 どうにか車の下から子ねこをおびき出そうとしましたが、とても怯えた様子で出てくる気配がありません。さまざまな手を尽くしましたが、最終的には車の持ち主にタイヤを外してもらい、3時間ほどかけて救出することに成功しました。

 その時はねこをお迎えするつもりはまったくなかったという山口さん。けれども、一緒にナスくんを助けてくれた人たちから「お兄さん、ずっと助けようとしていたんだから連れて行きなよ。ねこを飼うと幸せになるよ!」と言われ、その日の旅程を取り止めて、連れ帰ることに決めました。

 ナスくんの名前は“2人”が出逢った地名が由来なのだそうです。山口さん夫妻からの愛情を一身に受け大切に育てられたナスくんは、とても甘えん坊で好奇心旺盛。そして、食いしん坊に成長しました。

 そんなナスくんのこの日の“獲物”は、大好きなおやつ。食いしん坊なナスくん対策で「ここなら安心」と、山口さんはキッチンの戸棚の中におやつを隠していました。しかし、器用に鼻先と両前足を使って戸を開け、電子レンジの上に2本足で立ち上がり、スルスルと戸棚の中を覗くナスくんの姿が。

 結局、ナスくんは中を物色するところまでは行ったのですが、おやつを取ることはできず。その後も隙を見ては何度もチャレンジしているそうです。そのため山口さんは、このままでは取られてしまうのも時間の問題と、おやつ入れが簡単に開かないよう強化を施しました。

 ナスくんの犯行の瞬間には現在、27万件近くのいいねが集まり「なななんとお! インテリジェンス」「猫ちゃん、背伸びしつつ、条件クリアは頭良い」「探偵猫ですね」「その知恵と努力と根性に拍手」など、たくさんのコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)