海外ニュース

キャサリン妃とウイリアム王子の愛情あふれる様子が話題に 第4子妊娠説も再浮上

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】

“ご懐妊ニュース”の秘密は王子の表情が握っている? 英メディア

 最近の英メディアでは、ウイリアム王子夫妻の仲睦まじい様子が取り上げられ、キャサリン妃の第4子妊娠の可能性が報じられるなど夫妻への注目度がさらに高まっている。英紙では、ボディランゲージ専門家がウイリアム王子の振る舞いに「良いニュースを秘密にしているように見える」と、第4子の秘密を握る重要なサインが出ていると分析。また英誌では、将来の国王夫妻が公で見せた珍しいボディタッチの瞬間を特集した。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏は、キャサリン妃は妊娠初期の兆候をめったに明かすことのない人物だというが、夫のウイリアム王子に関しては重要なサインが出ていると語ったという。

「ご懐妊のニュースとなった時、ボディランゲージや振る舞いの観点から言えば、キャサリン妃は最適な情報源とは言えませんね」としたが、ウイリアム王子については「良いニュースとなれば、表情がしばしば(それを知るための)決め手となる」と指摘。最近の夫妻の公務の様子から、次のような見解を述べた。

「父親(チャールズ皇太子)とは異なり、王子は怒りやフラストレーションといったネガティブな感情を隠そうとします。ただ、第4子の秘密を握っているからか、笑顔に気を付けているようなのです。笑顔を抑えようとするため、目元の表情がゆるくなっています。目が細くなり、目元にシワが寄っていますね。そして、口元を強く結んでいますが、口角が上がっています」

 また英雑誌「ハロー」は、ウイリアム王子とキャサリン妃が公衆の面前でボディタッチをしている様子を特集。英王室の伝統として暗黙のタブーとされているので、とても珍しい「甘い瞬間」となるが、2人が互いに信頼し合い、愛情あふれる様子が分かる。

 記事では、ウイリアム王子、キャサリン妃夫妻が公衆の面前でボディタッチなどの愛情表現を見せるのは明らかに限られたものだと伝えている。最近では、今月5日に南ウェールズのバリー島にあるゲームセンターを夫妻が訪問した際、妃が自身の腕を王子に愛情深く添える姿などが目撃された。

(Hint-Pot編集部)