海外ニュース

キャサリン妃 ウイリアム王子から結婚記念日にプレゼントされた特別なイヤリングをヘビロテしていると話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃とウイリアム王子【写真:Getty Images】
キャサリン妃とウイリアム王子【写真:Getty Images】

約11万円のアフリカブランド「パトリック・マヴロス」のものを愛用

 SNSやビデオ通話を使い、精力的に国民にメッセージを送り続ける姿が称賛されるキャサリン妃。これまで報じられてきた、ビデオ通話中のキャサリン妃の写真を並べると、新型コロナウイルスと最前線で闘う国営医療サービス「NHS(国民保健サービス)」のシンボルである「虹色」になるとされ注目を集めた。これらの艶やかなドレスに合わせ、実はヘビロテしているお気に入りのイヤリングがあるという。

 ◇ ◇ ◇

 米誌「ピープル」によるとキャサリン妃は、お気に入りのパールネックレスを度々着用しているエリザベス女王と同じように、何度も着けているイヤリングがあるという。

 そのイヤリングは、5月2日に「メンタルヘルス・アウェアネス・ウィーク」に先駆け、医療関係者とビデオ通話をしていた時や、「国際看護師の日」にあたる11日にアン王女やチャールズ皇太子夫妻らとともに、医療従事者とビデオ通話をした日に見られた。

 また直近の18日、「メンタルヘルス・アウェアネス・ウィーク」の開始に伴い、国民に向けたメッセージを収録する際にも着用している。妃は“自主隔離”生活が始まってから、複数回にわたり同じイヤリングを着けているようだ。

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、キャサリン妃が着けているのは、アフリカブランド「パトリック・マヴロス」の18金のイエローゴールドとダイヤ、ミルキー・クォーツを使用したドロップイヤリングで、800ポンド(約10万9000円)。結婚9周年にウイリアム王子から贈られたものとみられている。

(Hint-Pot編集部)