恋愛・夫婦

夫の転職に「嫁ブロック」!? 妻が「給料」よりも気になる意外なポイントとは 調査ランキング

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

妻が気になる「夫の新しい会社」について。夫婦間での話し合いも重要になる(写真はイメージ)【写真:写真AC】
妻が気になる「夫の新しい会社」について。夫婦間での話し合いも重要になる(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 妻が夫の転職を阻止することを「嫁ブロック」と呼ぶそうです。夫婦で円滑なコミュニケーションが取れているなら問題はないでしょうが、夫が一方的に転職を決めるなどのすれ違いから、予想外の「ブロック」を受けることも。妻が夫の転職先について知っておきたいことは何なのでしょうか。アンケート調査の結果から、意外にも手取り収入など金銭的な面が1位ではないことが分かりました。

 ◇ ◇ ◇

夫の新しい会社について「知りたいこと」トップ5

 キャリアバンク株式会社は「嫁ブロック」撲滅を目的とした、「夫が転職するかもしれない会社に対して知りたいこと・気になること」について、妻を対象にしたアンケート調査を実施しました(136サンプル)。

 夫の転職先企業の職場環境や労働環境は、家庭に大きな変化をもたらす可能性があるようで、「夫の意思だけに任せずに妻も一緒になって考えたい」という気持ちが表れる結果になりました。調査結果とコメントをランキング形式で紹介します。

 
○5位:会社業績の安定性(5.9%)
 リストラや倒産といった想定外のトラブルに見舞われることを避けるために、「会社業績の安定性をしっかり把握しておきたい」という気持ちがあるようです。

「私の旦那は40歳を超えているので、もう気軽に転職できる年齢ではなくなってきています。そのため、つぶれない会社かどうかが気になります」

「コロナで財務状況が芳しくない企業が増えていると思いますが、倒産する可能性が低いかどうか知りたいです。本人が気持ちよく働けていても、会社の事情で倒産したり、リストラされてしまったらどうしようもありません」

 
○4位:休日・休みの取りやすさ(10.3%)
「休日出勤がないか」「有給休暇を取りやすいか」など、休みをしっかり取ることができるかを懸念する声もありました。

「有給休暇を取ることが当たり前にできるかを知りたいです。冠婚葬祭や子供のイベント、体調不良などの際に会社を休めないとなると困ります」

「長期休暇や有給休暇など、休みの取得状況が気になります。どんな会社でも有給休暇は制度としてありますが、実際はあまり取得できていない職場もあるからです」