動物・レジャー

元保護犬のダイナミックすぎる表情が話題に 「この笑顔のために仕事をしている」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

満面の笑顔の「麦」ちゃん【写真提供:みのかさ(@inekaratukutta)さん】
満面の笑顔の「麦」ちゃん【写真提供:みのかさ(@inekaratukutta)さん】

 仕事でつらいことがあった日も、家に帰ったら愛犬が待っている! と思えば頑張れるという人も多いのではないでしょうか。ごはん代や病院代など、いぬと暮らしていると何かと出費は多いですが、幸せな生活を守るため、反比例するように活力がみなぎってきますよね。飼い主さんのやる気を引き出す満面の笑みが衝撃的だと、1匹の元保護犬が話題になっています。飼い主のみのかさ(@inekaratukutta)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

鹿児島の山中をさまよっていたところを保護された「麦」ちゃん

 目をむいて、舌は躍動的に飛び出したインパクト大な表情の1匹のわんこ。みのかささんによると、この表情は愛犬の「麦」ちゃんにとって満面の笑みなのだそう。「この笑顔の為に仕事してる」とコメントを添えています。

 麦ちゃんは元保護犬のイングリッシュセッターで、現在1歳のやんちゃ盛り。みのかささんとの出逢いは、とある譲渡会でした。その最中もウロウロと動き回り、落ち着かない様子だったという麦ちゃん。

 保護されたのは、鹿児島の山中でした。イングリッシュセッター2匹、イングリッシュポインター1匹の3匹でさまよっていたところを保健所が保護。3匹ともガリガリに痩せており、残念ながら1匹は保護後そのまま亡くなってしまったといいます。

 みのかささんがお迎えした時も、まだとても痩せており「踏んでも起き上がる麦のようにたくましくなってほしい」という願いを名前に込めました。その願いが届いたのか、麦ちゃんは飼い主さんが驚くほど、とても甘えん坊で元気いっぱいに成長しました。

 麦ちゃんはこの日も庭を全力疾走。「大体こんな感じで、テンション爆上がりタイムがあります」とみのかささん。麦ちゃんが我を忘れて遊び回る姿を見ると、幸せいっぱいに暮らせるよう、仕事への精が出るそうです。

 ダイナミックな笑顔は話題を呼び「サムネで見たとき天使みたいな羽根生えてるなと素で思ってた…」「嬉し過ぎておかしくなるのは犬も飼い主も一緒だなと確認しました」「笑顔というより顔面崩壊してて腹痛いwww」など、たくさんのコメントが寄せられました。

 麦ちゃんの普段の顔は、夢中になって走り回っている時からは想像が付かないほど、とても美少女! かわいらしい笑顔も見せてくれるそうです。

(Hint-Pot編集部)