海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子は“大忙し” ネトフリのデビュー作品は年明け早々にリリースの見通し

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

契約期間は5年 すぐにも結果を出したい2人

 今月上旬に米動画配信大手「ネットフリックス」と契約を結んだ、ヘンリー王子とメーガン妃。2人がどんな映像作品を制作するのか興味津々だが、デビュー作品は来年早々にもお目見えする見通しであることが明らかになった。ネトフリと破格の100億円の契約を結び、15億円超の大豪邸にも引っ越し済みの夫妻。ゴージャスな話題の多いメーガン妃は先日、慈善団体のビデオ通話に登場した際も新居の内部が映り込んで注目を集めた。しかし、2人はチャリティ活動だけでなく映像制作のプロデュースにも“大忙し”のようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・スター」が掲載した記事によると、王室コメンテーターのレイチェル・ボウイ氏がポッドキャスト番組に出演。情報筋の話として「2021年にもサセックス公爵(ヘンリー王子)夫妻の作品が放映されるでしょう」と述べた。

 ボウイ氏によると、最近のヘンリー王子とメーガン妃は大忙しだという。それもこのデビュー作品のプロデュースが原因。

 また今回の契約年数が「たったの5年」ということで、のんびりかまえているわけにもいかないようだ。すぐにでも結果を出したい状況であり、そのためにも今あるアイデアを次々に映像化する必要があるのだろう。

 夫妻の非公式伝記本「Finding Freedom(自由を探して)」の著者の1人である、オミッド・スコビー氏は2人のデビューを「1年以内」と予言していたが、そのタイミングは大きく前倒しされそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)