動物・レジャー

生後2か月の子ねこたちが白熱バトル おもちゃのスタジアムで“にゃんプロ”する姿が話題に 「ニャンとコマった」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

(左から)「ナホス」ちゃん、「むぎ」ちゃん、「ごま」ちゃん【写真提供:ガル氏です(@gaaarusiii)さん】
(左から)「ナホス」ちゃん、「むぎ」ちゃん、「ごま」ちゃん【写真提供:ガル氏です(@gaaarusiii)さん】

愛猫が8月に出産 やんちゃ盛りの「ナホス」ちゃんと「ごま」ちゃん

 子ねこがじゃれ合う様子は、見ているだけで思わず笑みがこぼれてしまうほど愛らしいですよね。偶然にも“おもちゃのスタジアム”の中でじゃれ合う、もうすぐ生後2か月のねこたちが話題になっています。飼い主のガル氏です(@gaaarusiii)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 飼い主さんの愛猫「ちゃちゃ」ちゃんは、今年の8月に3匹のねこを産みました。グレーの子が「ナホス」ちゃん、白黒のハチワレが「むぎ」ちゃん、白に黒のブチ模様が入っているのが「ごま」ちゃんです。

 生後2か月といえば、活発に動き回り、遊ぶことにもすっかり慣れてくる頃。隙あらばじゃれ合う3匹は、どこでも遊び場に変えてしまいます。この日は、小さなコマ同士をぶつけて競い合うおもちゃ「ベイブレードバースト」(株式会社タカラトミー)の専用スタジアムでした。

 ここでちょっと寝てみようと、スタジアムに“入場”したナホスちゃん。すると、それを見ていたごまちゃんがすかさず一緒に入りました。小さな2匹はスタジアムのサイズ感にぴったり。そこで激しくじゃれ合う姿は、まるでねこ版プロレスの“にゃんプロ”です。

 かわいすぎる白熱バトルは話題を呼び、「猫ブレードスタジアム」「ニャンとコマった」「ミニコロシアムにミニライオンがおる」など、たくさんのコメントが寄せられました。

 結局、勝敗は付かず、2匹は疲れたのかスタジアムから“退場”。そして、むぎちゃんと3匹並んで椅子の上に集まって寝ていたそうです。

(Hint-Pot編集部)