海外ニュース

メーガン妃 15万円超の錠前チャームネックレスが話題 強いメッセージが込められていると英誌

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

ニューヨークのデザイナーによるカスタム可能なアイテムを着用

 メーガン妃は先日、米雑誌「フォーチュン」主催のイベント「Most Powerful Women Summit」にリモート出演。同誌シニアエディターのエレン・マクガート氏と対談した際に着けていた新しいネックレスが注目を集めた。英誌によると、胸元で輝いていた錠前モチーフのチャームには、あるメッセージが秘められているという。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、メーガン妃は思いやメッセージを込めたセンチメンタルジュエリーを愛しているそう。そんな妃が今回身に着けていたネックレス は、ニューヨークのデザイナー、ジェニファー・フィッシャーのアイテム。錠前モチーフのチャーム「ファミリー・ロック(家族の錠前)」が印象的だ。

 公式ウェブサイトの商品紹介には、「最大4つのゴシック文字を刻むことで、あなたのイニシャルや子ども、愛する人を表すことができます。錠前は永久に続く強さと愛の象徴です」と書かれている。もちろん文字は任意でカスタムできる。

 記事では、チャームの価格が904ポンド(約12万3000円)、チェーンが275ポンド(約3万7500円)とされている。公式ウェブサイトには複数の種類が並んでおり、ダイヤモンドが埋め込まれたデザインもあるようだ。

 妃はこの対談で、個々がソーシャルメディアの雑音に耳を傾けず、ネガティブな投稿をシェアしないことが「パズルを解く鍵」であるということに賛同した。記事は「(メーガン妃は)意味深長なネックレスにそのメッセージを反映させることを選んだのは間違いない」と伝えている。

(Hint-Pot編集部)