海外ニュース

ウイリアム王子 ヘンリー王子同席の食事会を拒否したと新たな“暴露本”で明らかに

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】

“王室引退”発表から間もない頃にエリザベス女王が企画するも…

 英メディアで再三取り上げられる、ウイリアム王子とヘンリー王子兄弟の不仲説。今月15日に2人の関係が主に記された“暴露本”が新たに出版されることで、またも注目を浴びている。同本によると、弟夫婦が王室離脱宣言した後、エリザベス女王が企画した、ヘンリー王子を交えた食事会をウイリアム王子が拒否したという。かつては仲良しで、幼少期にはお揃いの服で遊ぶ姿が印象的でもあった兄弟。弟の王室離脱宣言によって決定的な亀裂が生じたようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、ウイリアム王子とヘンリー王子を題材にした暴露本「Battle of Brothers(兄弟の戦い)」を上梓したのは、数々の王室関連著作で定評のあるロバート・レーシー氏。

 この本では、サセックス公爵(ヘンリー王子)夫妻の“王室引退”がどれだけロイヤルファミリーを傷付けたか、その様子がダイアナ元妃の2人の息子である、ウイリアム王子とヘンリー王子を中心に書かれている。

 今回「メール」紙が記事にしたのは、兄弟の不仲を象徴するエピソード部分。今年1月、唐突に“王室引退”を発表したヘンリー王子とメーガン妃について、エリザベス女王はサンドリンガム城でチャールズ皇太子、ウイリアム王子、ヘンリー王子を招いて四者会談を開催し、ヘンリー王子夫妻の今後に関する基本方針を決めた。

 その直前、孫兄弟の不仲を心配したエリザベス女王は、ウイリアム王子とヘンリー王子の3人による昼食会を企画した。しかし、ウイリアム王子は弟との同席を拒否したという。

 エリザベス女王でさえも、ヘンリー王子夫妻の突然の“王室引退”発表に対して「まったく情緒不安定で衝動的な決断」と感じていたというから、温厚で知られるウイリアム王子が怒り心頭に達するのは無理もないようだ。この本ではまた、メーガン妃とヘンリー王子が「サセックス公爵」の称号をブランド化したことに、ロイヤルファミリーが苛立っていたとも記されている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)