海外ニュース

キャサリン妃 ルイ王子が自信たっぷりにおしゃべりする動画を“初公開” 「今まで見た中で一番かわいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ルイ王子【写真:AP】
ルイ王子【写真:AP】

ボディランゲージ専門家は「一番話題をさらった」と分析

 ウイリアム王子とキャサリン妃は、公式SNSで3人の子どもたちの動画を公開。世界的に有名な動物・植物学者のデイヴィッド・アッテンボロー氏の大ファンだという子どもたちが、同氏に質問を投げかける様子がかわいいと話題になっている。その3人の様子から、ボディランゲージ専門家が性格を分析。3人の中で最も堂々としているのは、しゃべる姿を公で見せたのは初めてとされる、末っ子のルイ王子だとしている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」が運営する「ファビュラスデジタル」によると、ボディランゲージの専門家ジュディ・ジェームズ氏が、ウイリアム王子夫妻の公開した動画を分析。ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子はアッテンボロー氏に対し積極的に質問しており、3人とも「自信があり、集中していて、熱心」で、さらに「学ぶことにとても意欲的だ」という。

 また、それぞれが質問に対し責任を持ち、「何度も練習したり、無理やりやらされたり」といった感じはなく、とても自然体だった。しかしその一方で、その言動にはそれぞれの性格がはっきりと表れている、と語っている。

 最初に質問をしたのは、長男のジョージ王子。「ハロー、デイヴィッド・アッテンボロー。次に絶滅するのはどの動物だと思いますか?」と問いかける姿からは、以前のように内気で恥ずかしがり屋な様子はなく、伝統的なロイヤルの動作をしていると、ジェームズ氏。

「彼は力強さのジェスチャーをしています。腕を横に置き、それから後ろで手を組みました。それはとても伝統的なロイヤルのマナーです」

 次に話したシャーロット王女は、アッテンボロー氏にクモが好きかどうかをたずねた。そして、最後に登場したのは、ジャームズ氏が「最も話題をさらった」と評する、ルイ王子だった。

「シャーロット(王女)は、手を身体の前で握り、クモについてとても真剣に質問しています。しかし、最も自信に満ちているように見えるのは、ルイ(王子)でした。テレビのパフォーマーのようです。深く息をして、一番熱心な様子で、口を大きく開けて大きな声で質問をしていました」

 ルイ王子が公式の場で話をするのは、これが初めてのこと。公式SNSには、「『アニマル』(と言う)ルイが最もかわいい!」「ルイが『アニマル』と言っているところは、私が今まで見た中で一番かわいいわ!」「これは愛らしい! シリーズ化して!!」など、歓喜するファンの声が寄せられている。

(Hint-Pot編集部)