海外ニュース

ヘンリー王子は「うなずくだけの操り人形」 メーガン妃の“人質”とも 英有名司会者が夫妻を一刀両断

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:AP】

 英民放ITV「グッド・モーニング・ブリテン」の司会者で、英国の朝の顔であるピアーズ・モーガン氏がまたまたヘンリー王子とメーガン妃に噛み付いた。歯に衣着せない発言で知られるモーガン氏は夫妻の関係性に言及。王子は妃にとらわれた「人質」のようであり「うなずくだけの操り人形」と辛辣な言葉で表現した。確かに先日、ノーベル平和賞受賞者で人権運動家のマララ・ユスフザイさんとオンライン対談した際などは妃が完全に主導権を握っているように見えるが……。

 ◇ ◇ ◇

夫妻を何度も槍玉に挙げるピアーズ・モーガン氏 「口パクするだけのロボット」とも

 英大衆紙「デイリー・スター」が掲載した記事によると、モーガン氏は「ヘンリー王子は人質」、しかも「うなずくだけの操り人形」と一刀両断。夫婦関係は、メーガン妃が完全に主導権を握っていると指摘した。

 夫妻に対して常に舌鋒鋭いモーガン氏だが、今回の発言はいつにも増して過激。「メーガン(妃)と一緒にビデオに出演しているハリー(ヘンリー王子の愛称)の目はいつもどこかうつろ。人質を連想させる。しかも話をするのは常にメーガンで、ハリーはただうなずくことしかできない操り人形のようだ」と断じた。

 さらに、次のように続けた。「メーガンは自分の思った通りのことを口パクするロボットを手に入れたようなもの。(こうしたヘンリー王子の様子を見るのは)とても悲しい」。

 モーガン氏は「グッド・モーニング・ブリテン」でメーガン妃を批判する発言を繰り返しているが「これはいじめではない」と断言。「私が見たり聞いたりしたものに対する感想を述べているだけだ」とし、今後も夫妻に対して厳しい目を注ぐ考えを示した。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)