海外ニュース

4月のコロナ感染が判明したウイリアム王子 夫妻で医療従事者に送っていたメッセージが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃とウイリアム王子【写真:AP】
キャサリン妃とウイリアム王子【写真:AP】

 ウイリアム王子が今年4月、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかとなり、世界各国のメディアが一斉に伝えた。本人の希望で公表しなかったとされているが、公式のコメントは発表されていない。その一方で、王子は3月下旬の最初のロックダウン以降、精力的に公務をこなしており、先日も、妻のキャサリン妃とともに英ロンドンの聖バーソロミュー病院を訪問したばかり。勇気ある行動をした英国人を称える「プライド・オブ・ブリテン・アワーズ」を、国民保健サービス(NHS)で働く職員に授与した。この時の模様は現地時間1日に英民放で放送されたが、その番組予告で夫妻が医療関係者に感謝の気持ちを述べる様子が話題となっている。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

妃は「虹」がプリントされたシャツを着用 ファッションに込められたメッセージにも注目集まる

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、現地時間1日の「プライド・オブ・ブリテン・アワーズ」の番組放送に先駆けて公開された予告で、ウイリアム王子とキャサリン妃が揃って、新型コロナウイルスと最前線で闘う、NHS職員に感謝の気持ちを伝えているシーンが話題になっているという。

 予告の中で、キャサリン妃は次のように思いを述べている。

「ロックダウンの中、私たちは国民とともに毎週、NHSの職員や重要な仕事をされている関係の皆さまに称賛を送りました。その懸命な仕事はまだ続いており、恩を感じています」

 続いてウイリアム王子は、訪問した聖バーソロミュー病院が英国最古の病院であることに触れ、「ここはNHSの皆さまに感謝し祝福する場所にふさわしく、“プライド・オブ・ブリテン・アワーズ”を授与することをとても光栄に思います」と語った。

 キャサリン妃はこの日の訪問で、NHSのスタッフとの連帯を示すためのシンボルと言われる「虹」がプリントされたシャツを着用。ファッションに込められたメッセージにも注目が集まっていた。

(Hint-Pot編集部)