暮らし

府中の神様・みよこ先生のプチ風水&お掃除術~トイレ編 定番の「トイレにカレンダー」実はとんでもないNG!

著者:みよこ先生

タグ: ,

今回はトイレの掃除と風水について解説(写真はイメージ)【写真:写真AC】
今回はトイレの掃除と風水について解説(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 日々の暮らしに取り入れるだけで、毎日がハッピーに♪ そんなオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」や「フューチャーリーダー」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで大活躍中です。この連載では、毎日をハッピーに導くお掃除のコツや気軽に実践できるプチ風水を教わります。今回のテーマは「トイレ」。仕事運をアップさせるお掃除のコツや、健康運にいい風水インテリアまで盛りだくさんでお届けします!

 ◇ ◇ ◇

便座のフタはしっかり閉めて不浄な気をシャットアウト

使用後はフタを閉める習慣を(写真はイメージ)【写真:写真AC】
使用後はフタを閉める習慣を(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 トイレと一番関わりが深い運は、健康運と仕事運です。このため、お掃除でトイレをきれいに保つことはとても大切。また、使わない時はきちんと便座のフタを閉めておくこともポイントです。

 というのも、便器から立ち昇る不浄の気が、金運・仕事運を邪魔したがります。それをしっかりシャットアウトしなければいけません。不浄の気を浄化する意味で、玄関編でもおすすめしたような盛り塩や、高価なものでなくてもいいので、水晶チップを置くのもいいと思います。

 盛り塩はお猪口くらいの小さなもので大丈夫ですので、気軽に試せるでしょう。ちなみに玄関編で「盛り塩の塩はトイレに流す」とお伝えしました。お塩を流すことでトイレのお浄めもしてくれるんですよ。

不浄の気が…トイレのホコリは特に良くないもの

毎日のトイレ掃除で運気をアップ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
毎日のトイレ掃除で運気をアップ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 トイレ掃除で、便器や床をきれいにすることはもちろん大切。ですが、私がとても大切だと思うのはホコリ取りです。これまでも何度かお話ししてきましたが、ホコリは悪い気をまといやすいもの。不浄の気が溜まりやすいトイレのホコリは、特に良くないんです。

 そのため床はもちろん、便座の後ろや温熱便座のコード、換気扇のホコリまで、しっかり拭き取ってほしいなと思います。

 余談ですが、「トイレを掃除すると運気が上がるなら、1日に何回も掃除するともっと上がるかしら?」と聞かれたことがあります。でも残念ながら、そういうことではないんです(笑)。毎日きちんと掃除をして、汚れたらその都度サッと拭く。それだけで十分、運気は上がっていきますよ。