海外ニュース

ヘンリー王子 メーガン妃の流産告白後初めて公の場に 環境問題の新動画配信サービスを称賛

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:Getty Images】
ヘンリー王子【写真:Getty Images】

 ヘンリー王子はこのほど、環境問題を専門に扱う新たな動画配信サービス「ウォーター・ベア」のインタビューに登場。メーガン妃が流産を告白してから、初めて公の場に姿を見せた。アフリカの野生動物保護活動に携わっていた経験を持つ王子は、同サービスが“待ったなし”の環境問題に寄与する存在であると期待を示すとともに、自身の熱い考えを語っている。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

環境破壊との「レースに負けている」とも

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事によると、王子はインタビューで、進行し続ける環境破壊について「時間の限られた戦いになっていますが、現在のところ私たちはこのレースに負けています」と強い懸念を示した。

 さらに「その事実を知らないという言い訳はできません。科学を否定する人がいることも厄介なことです」と危機感をあらわにした。

 その上で「環境問題は“語る”より以前に“取り組む”べきもの。ウォーター・ベアは実行を示す存在になるでしょう。行動する人たちのコミュニティに寄与するのです」と、新たな動画配信サービスを称賛した。

 ただ、「エクスプレス」紙は王室ドラマ『ザ・クラウン』シーズン4が物議を醸す中での公の場への登場だったことにも言及。英王室は、ドラマを制作した米動画配信大手「ネットフリックス」に協力していないことから異論を挟まないとみられているが、大きな話題となっている中で、英国民は今回の王子の姿をどのようにとらえたのだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)