海外ニュース

ルイ王子はお下がり 母キャサリン妃から「主役の座を奪った」子どもたちの“初レッドカーペット”コーデが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , , ,

レッドカーペットに登場したキャサリン妃とシャーロット王女、ルイ王子【写真:Getty Images】
レッドカーペットに登場したキャサリン妃とシャーロット王女、ルイ王子【写真:Getty Images】

 ウイリアム王子一家は現地時間11日に英ロンドン・パラディアム劇場で開催されたパントマイムショー「パントランド(Pantoland)」を鑑賞。レッドカーペットデビューを果たした3人の子どもたちの服装に注目が集まっている。ダイアナ元妃を彷彿させるという、1358ポンド(約18万9000円)のクラシカルなドレスを着た、母親のキャサリン妃から「主役の座を奪った」と英紙は伝えている。

 ◇ ◇ ◇

サプライズ登場したジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子

 英大衆紙「デイリー・メール」は、このパントマイムショーでキャサリン妃はお気に入りブランド「アレッサンドラ・リッチ」のネイビーブルーのミディドレス姿を披露して注目を集めたものの、幼いロイヤルたちが「スイートな祝祭用の装いで主役の座を奪った」と伝えた。

 7歳のジョージ王子は米人気ブランド「ラルフローレン」の105ポンド(約1万4600円)のストライプ柄のセーターを着用した。ケーブルウールとカシミヤのセーターは赤と緑の太いラグビーストライプが特徴で、ブルーの襟のシャツを中に着ていた。これにスマートな黒のズボンと光沢のある黒の革靴を合わせた。

 5歳のシャーロット王女は、75ポンド(約1万400円)のタータンチェック柄ドレスで登場。綿100%のこのドレスは、ニコレッタ・ファンナ氏によるデザインで、伝統的なイタリアの子ども服ブランド「Il Porticciolo」を通じて販売されているものだという。フリルの付いた襟のデザインは、キャサリン妃が着ていたドレスの襟元と似ている。

 そして足元は、ダークカラーのウールタイツと、子ども靴ブランド「ペペ」の45ポンド(約2万円)のものとみられる、メリージェーンタイプのストラップシューズという出で立ちだった。この日は、王女がよく髪の毛に着けている蝶型リボンを着けておらず、ハチ上を編み込んだエレガントなハーフアップスタイルだった。

 2歳の末っ子ルイ王子は、ジョージ王子のお下がりであるネイビーブルーのフェルト製ジャケットを着ていた。85ポンド(約1万1800円)の「アマイア キッズ」のジャケットは、2017年のエリザベス女王のクリスマス昼食会で、ジョージ王子が初めて公の場で着用したもののようだ。

 ルイ王子はジャケットの中に、高級子ども服ブランド「トロッターズ」の48ポンド(約6700円)の赤いセーターを着用。クルーネックの「ジェイミー・ジャンパー」は6色展開で、クラシックなケーブルニットのデザインを特徴としており、左胸にはブランドの象徴であるトーマス・ブラウンの象が刺繍されている。

 ウイリアム王子一家にとっては、初めて経験した家族によるレッドカーペットの公務。劇場到着当初、子どもたちは不安そうな様子だったが、すぐにリラックスして楽しそうに観劇していたという。

(Hint-Pot編集部)