海外ニュース

ウイリアム王子&キャサリン妃一家が上位をほぼ独占 今年最も「いいね!」を集めた英王室SNS投稿

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

世界中の注目を集めるロイヤルファミリーの投稿。今年最も人気だったのは?【写真:Getty Images】
世界中の注目を集めるロイヤルファミリーの投稿。今年最も人気だったのは?【写真:Getty Images】

 公開される度、世界中から大きな反響が寄せられるロイヤルファミリー公式SNSアカウントの投稿。今年も多くの写真や動画が注目を集めたが、最も「いいね!」を集めたのはどの投稿だったのか? 英紙はこのほど、ロイヤルファミリー公式SNSアカウントから「2020年に最も人気のあった投稿ランキング」をまとめた。結果、ウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵夫妻公式アカウントが上位をほぼ独占し、そのフォトジェニックぶりをアピールしている。(記事中の投稿日は英国時間です)

 ◇ ◇ ◇

最も人気を集めたのはブランコでの親子4人ショット

 英大衆紙「デイリー・メール」がランキングを作成したのは、インスタグラム投稿が集めた「いいね!」の数。その結果1位は、ウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵夫妻公式アカウント(@kensingtonroyal)が6月20日に投稿した、王子と3人の子どもたちが一緒にブランコに乗る親子ショットだった。キャサリン妃撮影によるこの家族写真は、ウイリアム王子の38歳の誕生日に先駆けて公開されたもので、何と約240万もの「いいね!」を集めた。

 2位も同じくケンブリッジ公爵夫妻の公式アカウントが3月26日に投稿した、夫妻の子どもたちであるジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子が英国の国営医療サービスNHS(国民保健サービス)のスタッフたちに敬意を表す拍手をする動画。約201万の「いいね!」を集めたこの動画は、「Clap for Cares」と呼ばれるムーブメントに応えたものだ。

 続く3位は、すでに更新がストップしているヘンリー王子・メーガン妃夫妻のサセックス公爵夫妻公式アカウント(@sussexroyal)による1月8日の投稿。ネイビーのスーツに身を包んだ王子と白のコート姿の妃の写真とともに“王室引退”に関する文言が添えられたもので、「いいね!」は約187万だった。

 4位は、ケンブリッジ公爵夫妻公式アカウントが5月1日に投稿したシャーロット王女のポートレート。5月2日に5歳の誕生日を迎える記念として投稿されたもので、約173万の「いいね!」を集めた。投稿当時は、ノーフォーク州に滞在中の公爵一家が、コロナ禍の影響で外出できず困っている近隣住民に自家製パスタを届けるボランティアを実施したことも大きな話題となった。

 5位にはサセックス公爵夫妻公式アカウントが再登場したが、写真ではなくエリザベス女王の“メグジット”(王室離脱)に対する声明。1月に開催された“ロイヤルサミット”に続いて1月18日に投稿されたもので、約171万の「いいね!」を集めている。

 6位はケンブリッジ公爵夫妻公式アカウントによる4月23日の投稿で、ルイ王子が同日に迎えた2歳の誕生日を記念したもの。王子が小さな両手に色とりどりの絵の具を付け、大きな口を開けているチャーミングなこの写真は約160万の「いいね!」を集めた。撮影当時の英国内では、NHSや医療従事者らに感謝を伝えるため、何百万人もの子どもたちが虹の絵を描き自宅の窓際に飾る動きが広がっていたため、ルイ王子も参加したとされている。

 以下も、ケンブリッジ公爵夫妻公式アカウントが9回目の結婚記念日を祝った4月29日の投稿やルイ王子とシャーロット王女のバースデーフォトから別カットを公開した4月23日と5月2日の投稿が続いた。一家の“インスタ映え”ぶりがよく分かる結果といえるだろう。

 インスタグラム以外にツイッターでも多くの話題を呼んでいるロイヤルファミリーの公式SNSアカウント。来年もさまざまな場面でファンを喜ばせてくれそうだ。

(Hint-Pot編集部)