海外ニュース

シャラポワの婚約者は英王室に強力コネクション ウイリアム王子夫妻らを結婚式に「招待の可能性」と英紙

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ウイリアム王子、マリア・シャラポワ、ヘンリー王子【写真:Getty Images、AP】
ウイリアム王子、マリア・シャラポワ、ヘンリー王子【写真:Getty Images、AP】

 今年2月に現役引退した女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワさんは先日、英国出身の実業家アレクサンダー・ギルケスさんとの婚約を発表した。ギルケスさんの交友関係は華やかで、ウイリアム王子、ヘンリー王子らと親交があることで知られている。2人の結婚式が行われた場合は、多くのロイヤルメンバーが出席するのではと英紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

ギルケスさんはウイリアム王子、ヘンリー王子の結婚式に出席

 シャラポワさんを射止めたギルケスさんは41歳。主にアート業界で活躍する実業家で、2016年までオンライン・オークションハウス「パドル8」の共同創設者兼社長を務めていた。現在は新たな企業「Squared Circles」の共同設立者となっており、同社のアドバイザリーボードにはシャラポワさんの名前がある。

 英ロンドンにあるイートン校出身で、英大衆紙「デイリー・メール」によると交友関係も華やか。多くのロイヤルメンバーと親密な間柄にあり、ウイリアム王子、ヘンリー王子の結婚式にいずれも出席した。ユージェニー王女もかつて「パドル8」で働いていた時期がある。

 また、前妻のミーシャ・ノヌーさんは米国を拠点に活動するファッションデザイナーで、メーガン妃が最も信頼する親友の1人。2012年に行われたギルケスさんとノヌーさんの結婚式にはベアトリス王女とユージェニー王女が出席している。さらには弟チャーリーさんが、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンさんと交際していた過去もあったそうだ。

 だが、階級はアッパー・クラス(上流階級)ではなく、出身家庭は父が医師、母がオックスフォード大学職員という“堅実な”アッパー・ミドル・クラス(中流階級の上位)。同紙はこれを「最も魅力的なポイントの1つ」としている。

 また同紙は、以上の要素から「彼(ギルケスさん)がウイリアム王子夫妻、ヘンリー王子夫妻を招待する可能性は大いにある」とも指摘。2人の結婚式が盛大に実施された場合には“ロイヤルウェディング”さながらの豪華メンバー集結となるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)