海外ニュース

メーガン妃 セレブ感満載の新イメージ 称賛の一方で巻き起こる批判の声 「女性の良き見本とは思えない」

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

専門家は高く評価 「自信と独自性が同時に現れていた」

 メーガン妃が、若い女性を支援するイベント「ガール・アップ・リーダーシップ・サミット」にビデオで登場しスピーチを行った。ノースリーブのブルードレスにストレートヘア、バッチリメイクというファッショナブルな姿とパワフルなスピーチに、SNS上ではメーガン妃を称賛するコメントが殺到したと英大衆紙「デイリー・メール」が伝えた。一方、同紙の読者投稿欄には「苛立たしくて傲慢」など批判的意見が多数寄せられている。

 ◇ ◇ ◇

「メール」紙が掲載した記事によると、メーガン妃のスピーチを称えるコメントがSNS上に殺到した。「この女性! すごく成長中!」「素晴らしいメーガン!」「ロイヤルの退屈なヘアスタイルにはさようなら」「ロサンゼルスのセレブリティの豪華さが爆発!」「力強いスピーチ!」「もっと彼女の話が聞きたい!」など、大反響となっている。

 ノースリーブのブルードレスに、エクステを付けたとされるヘアスタイル、そしてしっかりと施されたメイク。米ロサンゼルスのセレブ感満載の“ニュー・メーガン”のイメージは、ファンを魅了したようだ。

 さらに、ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏もメーガン妃を絶賛する。「王室生活を経験して付けた自信と、“王室引退”したことで発する独自性が同時に現れていた」と、今回のスピーチを高く評価した。

 一方で「メール」紙の読者投稿欄には“アンチ・メーガン妃”の意見が集中している。「メーガン(妃)が女性の良き見本とは思えない」「こんな苛立たしく、傲慢な女性には消えてほしい」「このカツラ(エクステ)のために一体どれだけの馬が犠牲になっている?」「1年後には独身に戻っているはず」など高評価を集めたコメントは、相変わらず厳しい意見のオンパレードとなっている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)