海外ニュース

メーガン妃 気温23度の日に超厚着でビバリーヒルズへ ヘンリー王子の薄着とギャップが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

 メーガン妃は現地時間20日、ヘンリー王子とともにビバリーヒルズにお出かけ。晴天に恵まれた中での外出だったが、その時の妃のスタイルが周囲を驚かせるものだったとして話題になっている。何でも、当日の気温に似つかわしくない“厚着”だったという。米ニュースサイトが伝えている。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りブランド「Jクルー」のウールコートが暑そうと話題

 米紙「ニューヨーク・ポスト」のニュースサイト「ページ・シックス」が、ヘンリー王子とともに外出中のところをパパラッチされた、メーガン妃のコーディネートで注目したのは、ダークブラウンのパーカーコート。こちらは米ブランド「Jクルー」のもので、価格は375ドル(約3万9000円)だという。そこに黒のインナーとジーンズ、同色のニーハイブーツを合わせた。

 ただ、驚きなのはコートのチョイス。Hint-Pot編集部が調べたところでは、その日の同地の最高気温は23度。着る服に迷いそうな気温ではあるが、上質なウールを使用した厚手の生地に、フードにはフェイクファーがあしらわれた冬物のコートで、暑く感じるようにも思える。実際、傍らにいるヘンリー王子は、ライトパープルのシャツを一枚さらりと着ただけのラフな格好だ。

 また、英雑誌「ハロー」は、「Jクルー」について妃のお気に入りのブランドだと紹介。ここ数年、同ブランドのアイテムを身に着けている姿が何度も目撃されていると説明しており、昨年、全米オープンテニスの会場でも、同ブランドのデニムシャツドレスを着ていたという。

 ちなみに、現地時間20日といえば、夫妻が新財団「アーチウェル」を通じて、被災地支援のための出資を行うことを発表した日。特別な日の外出だったため、お気に入りのブランドのアイテムを選ばずにはいられなかったのだろうか。

(Hint-Pot編集部)