海外ニュース

ヘンリー王子とメーガン妃はコメディ番組も制作? 関係者は「作れるとは思えない」と疑問

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 昨年9月、米動画配信大手「ネットフリックス」と巨額契約を締結したヘンリー王子とメーガン妃夫妻。今後、同社を通じて主にドキュメンタリーや子ども番組などを配信するとみられている。しかしこのほど、夫妻が設立した映像制作プロダクションに関して気になる報道が。何と「コメディ番組」の制作を希望しているという。

 ◇ ◇ ◇

「英国知的財産庁に商標保護の書類を提出」と報道

 英大衆紙「ザ・サン」はこのほど、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が映像制作プロダクション「アーチウェル・プロダクション」について英国知的財産庁に商標保護の書類を提出していたと報じた。昨年12月に提出されたこの書類は「映画・テレビシリーズ・ビデオ」の制作を意図したものであり、「ハリー(ヘンリー王子の愛称)とメーガン(妃)はコメディ番組の制作を希望」としている。

 今後準備が整えば、フィクション・ノンフィクションに関わらず映像作品を制作していくことはできるだろう。ただ、2人の関係者は、「メーガンとハリーの映像制作にかける情熱は評価するが、だからと言って2人に『Only Fools and Horses』(英国で80年代に人気を博したBBCコメディ番組)のような番組を作ることができるとは思えない」と語り、夫妻の野心に疑問を呈している。

 ネットフリックスとの契約で莫大な資金が提供されているヘンリー王子夫妻なら「どんな番組でも作ることができる」という大志を抱いても不思議ではない。けれども、「笑い」でヒット番組を作るというのはプロ中のプロでも至難の業。まさか自分たちをネタに世間を笑わせるとでもいうのか……。

 ちなみに、この報道に関して英大衆紙「デイリー・ミラー」の読者コメント欄には「2人の生活を見せればいいだけなのだから、コメディ制作は難しいはずがない」「あなたたちそのものがコメディ」といった辛辣な言葉が並んだ。

 コメディ番組の制作を希望しているなら、一体どんな構想があるのだろうか? ともかく最終的な評価は、2人の作品がリリースされるのを待つしかない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)