動物・レジャー

小柄ねこにぴったりサイズの紙袋ついに発見 元保護ねこもしっくり収まりご満悦

著者:猫ねこ部

タグ: , ,

小柄なキジトラの女の子「ココ」ちゃん【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】
小柄なキジトラの女の子「ココ」ちゃん【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】

 ねこは箱や袋が大好き。段ボール箱で届いた宅配便を開けた瞬間、空き箱を乗っ取ろうとする視線に気付くこともあります。入るとしばらく中でくつろいでくれるため、箱があると楽で良いという意見も。ただしこれが紙袋の場合、ガサガサ音など結構な騒ぎになりがちです。突進と脱出を繰り返すパターンもありますが、できればおとなしく収まっていただきたい……。そこで今回は、ジャストフィットの紙袋を発見した小柄ねこさんをご紹介しましょう。

 ◇ ◇ ◇

ファストフード店の紙袋がお気に入り!

「よいしょよいしょ」と頭から突入中【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】
「よいしょよいしょ」と頭から突入中【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】

 ねこの箱愛&紙袋愛はとても深いですよね。皆さんのおうちにも、それぞれのとっておきがあるのではないでしょうか? 今回ご紹介するキジトラの女の子「ココ」ちゃんは、紙袋愛にあふれた小柄ねこ。このほどついに、ジャスフィットサイズの紙袋を発見したそうです。

「よいしょよいしょ」と声が聞こえてきそうな様子で潜り込んだ紙袋は、頭文字「M」で始まる超有名ファストフード店のもの。素材は茶色のクラフト紙です。

 ちなみにアルバイト経験者いわく、購入された商品と合ったサイズの袋を瞬時に判断する能力も重要なのだとか。さすがの熟練者も「ねこが入るサイズ」と言われて判断できるかは謎ですが、ココちゃんはねこならではの勘で見抜いたご様子です。

甘えん坊で“かまってちゃん”なココちゃんに日々癒やされる

無事にしっくり収まりました【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】
無事にしっくり収まりました【写真提供:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)さん】

 飼い主さんによると、とても寂しがり屋で甘えん坊。飼い主さんが少しでも家を空けて戻ると、鳴きながらすり寄ってくるとか。

 そんなココちゃんは現在、推定生後7か月の元保護ねこです。チャームポイントは左足にある黒とピンクの肉球。飼い主さんとココちゃんの出逢いは都内の保護ねこ譲渡会でのことでした。飼い主さんの一目惚れだったそうです。「初めておうちへ来た時には隙間に隠れてしまって、ずっと警戒していました」と飼い主さん。

 それでも2日ほどで慣れて甘えてくるようになり、今ではおもちゃと跳びはねて遊ぶ元気女子になりました。「夜は甘えてお布団の中に潜り込んできたり、とにかく甘えん坊で“かまってちゃん”なところ」に日々癒やされているのだそう。また、ココちゃんがお膝の上で丸くなって眠る、夜ののんびりタイムなどにもとっても幸せを感じているそうです。

 こうして飼い主さんに対しては甘えん坊全開なココちゃんですが、その一方でとても臆病で繊細な一面も。「友人などが家に来るとソファの下に隠れて丸くなっています」。

 甘えん坊さんだけど、どこか繊細で“かまってちゃん”のココちゃん。これからもご家族に思いっきり甘えて大きくなってください。おすすめの紙袋があったらまた教えてね!

取材協力:ココ@長毛のキジトラ(@coconeko0320)/ココ(neconococo)さん

(猫ねこ部)