海外ニュース

キャサリン妃がニットポロシャツで洗練された佇まい ファンは「華やか!」と歓喜

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ビデオ通話での公務に臨んだキャサリン妃【写真:AP】
ビデオ通話での公務に臨んだキャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃は現地時間9日、英ロンドンに拠点を置くチャリティ団体「リトル・ビレッジ」の設立5周年を記念し、同団体からサポートを受けた家族とビデオ通話を行った。この通話に妃は白いニットポロシャツで登場し、ファンから称賛の声が上がっている。また、通話中には心温まる一幕もあったようだ。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りのブランドのニットポロシャツをチョイス

 チャリティ団体「リトル・ビレッジ」は、子どもに衣類やおもちゃなどを支給するグッズ版フードバンクのような活動を展開。妃はこのほど、3年半以上にわたって同団体のサポートを受けているビッキー・ジョーンズさんと通話した。

 ジョーンズさんは同団体のサポートについて、「文字通り、足を踏み入れた瞬間からそれは大きな家族のようでした。本当に素晴らしかったです」と述べ、精神面においても重要なサポートを受けたと説明。また、この通話中にジョーンズさんの娘アイラちゃんが登場する一幕もあった。

 英雑誌「ハロー」によると、ドレス姿でヘアバンドを着けたアイラちゃんが「私は今日お姫様なの」と話しかけたところ、妃は笑顔で「こんにちは、アイラ。今日はとってもかわいいわね。あなたのヘアバンド素敵だわ」と返した。同誌はこの心温まる一幕について「妃はドレスを着た小さなプリンセスに魅了された」と伝えている。

 また、この際の妃は英高級ファッションブランド「LKベネット」の白いニットポロシャツで登場。メリノウール製で、リブ襟が特徴的な一着だ。妃はこれまでの公務でも、同ブランドのミディドレスやワンピース、シューズなどのアイテムをセレクトしている。

 また同誌は、今回の写真を公式インスタグラム(hellomag)で公開。ファンからは「美しい将来の王妃」「世界で最も美しい公爵夫人」「華やか!」といった称賛の声が多く寄せられた。小さなプリンセスに心を奪われた妃だが、同時にその洗練されたスタイルで世界中のファンを魅了したようだ。

(Hint-Pot編集部)