海外ニュース

エリザベス女王が自ら事態収拾か ヘンリー王子夫妻と近日中に電話会談と報道

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

エリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
エリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 先日放送のインタビュー番組で語られた、長男アーチーくんの肌の色を懸念する王室メンバーがいたという告白。メーガン妃が「生きることが嫌になった」と表現するほどの過酷な王室体験は、人種差別やメンタルヘルス問題に“無頓着な王室”という問題を提起した。夫妻の発言が世界で大きな反響を生んだ後、王室は現地時間9日に声明を発表。そして、今度はいよいよエリザベス女王本人が事態収拾に向けて動き出すという。

 ◇ ◇ ◇

情報漏洩をシャットアウトするなど、女王は関係修復に意欲的だという

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、エリザベス女王は今週中にもヘンリー王子夫妻との電話会談を行う見込みだという。ついに女王自ら動き、王室に反旗をひるがえした夫妻との関係を修復する格好だ。

 確かに、インタビューを見る限り夫妻との関係修復に動けるのは女王だけかもしれない。2時間の特別番組内で、ヘンリー王子は父チャールズ皇太子と兄ウイリアム王子について王室に「とらわれの身だ。同情する」と発言したばかりか、メーガン妃もキャサリン妃に「泣かされた」と主張。こうした状況で、父や兄夫妻が対話に臨むとは考えにくい。

 また、インタビューでの夫妻はショッキングな暴露を続けたが、女王とは良好な関係を保っていると度々主張。ホストを務めたオプラ・ウィンフリーは米国時間9日朝にテレビ出演した際、王子はアーチーくんの「肌の色発言」をした人物を明かさないだろうとした上で、「女王と夫のフィリップ殿下ではない」と強調していた。

 夫妻が今でも唯一王室内で敬意を示し、信頼する女王。まさに和解の切り札としてこれ以上の人物はいないだろう。同紙によると、女王は宮殿スタッフに沈黙を貫くように指示しているそうだ。王室筋から英メディアへの情報漏洩に細心の注意を払いつつ、孫夫妻との関係修復に並々ならぬ意欲を見せているという。

 同紙が実施した最近のアンケートでも、英国民の61%が「ヘンリー王子夫妻と王室の双方が関係を修復し戦いを止めるべき」と答えていた。女王の手腕に改めて大きな期待がかかっている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)