料理・グルメ

小松菜は生のまま冷凍 全農が伝授した超簡単保存術が話題 「すぐ使えるお野菜TIPS」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

目からウロコの方法で、食卓に野菜の栄養と彩りを(写真はイメージ)【写真:写真AC】
目からウロコの方法で、食卓に野菜の栄養と彩りを(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 栄養バランスや見栄えを考え、少しで良いから“緑”を足したい――。特にコロナ禍で自炊の機会が増えた今、料理に野菜を加えることを意識し出した人は多いのではないでしょうか。JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部(@zennoh_food)の公式ツイッターが、「『何か緑色が欲しい』時の救世主」になる方法を紹介したところ大反響。自炊で活躍間違いなしの簡単テクニックをご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

「生のまま冷凍&凍ったまま使える」という目からウロコの方法

 全農広報部がツイッターで紹介し、大きな話題となったのが「小松菜」を冷凍保存する方法。冬から春が旬とはいえ、今年はコロナ禍や暖冬の影響もあり、例年以上に安く売られているのを目にします。

 クセがなく料理に使いやすい、そして栄養豊富な小松菜。ですが、葉物のためすぐにしおれてしまい「使い切るのが難しい」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決し、お安い今こそ実践したいその方法は、実にあっけないほど簡単です。

 
【小松菜をおいしく保存する方法】
1、洗う
2、水気を拭き取る
3、(3~4cmほどに)カット
4、保存袋に入れる
5、冷凍

 
 ツイートによると、このひと手間で料理の際に必要な分だけ取り出し、炒め物や煮物などにすぐに使えるそう。凍ったまま使えるため、解凍不要なところもありがたいですよね。これを部署内で教わったという全農職員の方も、小松菜を見かける度にとりあえず買うようになったそうです。

 小松菜の「生のまま冷凍&凍ったまま使える」情報がツイッターで公開されると、6万件を超える“いいね”が集まった他、「良いこと聞いた」「茹でてから冷凍していましたが、生の方が使いやすそうです」「すぐ使えるお野菜TIPS提供くださり感謝です」「速攻スーパー買いに行きます!!!」といった反響が多数寄せられました。また、「冷凍のまま麺つゆに漬けるとお浸しになるね」という意見も。

 カルシウムや鉄分に加え、ビタミン類を豊富に含む小松菜の簡単保存法。早速、実践してみたいですね。

(Hint-Pot編集部)