海外ニュース

カミラ夫人に批判「ダイアナはただ愛されたかった」 ヘンリー王子夫妻の暴露で余波か

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

チャールズ皇太子とカミラ夫人【写真:Getty Images】
チャールズ皇太子とカミラ夫人【写真:Getty Images】

 チャールズ皇太子夫妻は現地時間20日、立春を記念したメッセージとツーショットを公式SNSで公開。「超ラブラブに見えた」と英誌が称賛した投稿は大きな話題となった。だが、心温まるこの写真に対し、批判のコメントも集まっているという。

 ◇ ◇ ◇

SNSに君主制反対や過去の不倫関係を非難する意見が

 チャールズ皇太子とカミラ夫人が現地時間20日に公式SNSで公開した写真は、互いの腰に手を回し笑顔を浮かべて見つめ合うショット。グロスターシャー州の私邸ハイグローヴで撮影されたもので、「幸せで、健康な立春をお祈り致します」というメッセージが添えられている。

 英雑誌「ハロー」は、「何てスイートなの。とてもきれいな野生の花ですね!」「美しい写真ですね」「素敵な週末と立春を」など、ハイグローヴガーデンの美しさや仲睦まじい夫婦に対するファンの称賛に注目。しかし英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、一方では批判の声も寄せられているようだ。

 まず、今月初旬に放送されたヘンリー王子夫妻の暴露インタビューの影響が続いているのか、「共和制にして!! 君主制の廃止が英国をまとめる唯一の方法」など、君主制に反対する意見が。また、「ダイアナ(元妃)はただ愛されたかっただけなのに」と、略奪愛に走ったチャールズ皇太子とカミラ夫人を非難する声も投稿されている。

 カミラ夫人は長年にわたってチャールズ皇太子を献身的に支え、一時期に受けていた壮絶なバッシングも近頃は控えめに。だが、SNSのリプライ(投稿への返信)は度々制限しており、最近では昨年11月からしばらく続いていた。

 ヘンリー王子夫妻の暴露インタビューにより、王室全体の支持率が下がっているとされる現在。今回はリプライ制限に至っていないが、思わぬ余波に直面しているようだ。

(Hint-Pot編集部)