海外ニュース

キャサリン妃 ラフコーデでビッグスマイルを浮かべた一枚が話題 「本当にラブリー」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃が昨年、英ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーと企画したオンライン写真展覧会「ホールド・スティル(Hold Still)」。ロックダウン中の生活をとらえた入選作品100点は、1冊の写真集に収められることが発表された。そしてこのほど、出版を記念して妃の最新ポートレートが公開され、話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

妃が携わる写真展本が発売 収録されたポートレートをファン絶賛

 キャサリン妃とナショナル・ポートレート・ギャラリーは、「ホールド・スティル」の写真集が今年5月7日に発売されることを発表。国内外の複数メディアが報じたところによると、そのタイトルは「Hold Still:A Portrait of Our Nation in 2020」。英国内の書店とオンラインで販売され、収益はメンタルヘルスのチャリティ団体「Mind」とナショナル・ポートレート・ギャラリーに寄付される。

 妃は写真集冒頭で、今回の出版がいかに重要であるかを説明。英大衆紙「デイリー・メール」によると、「写真の力を使い、私たちが経験していることを今後の記録として残したいと思いました」と思いを綴っているという。

 そして、出版発表に合わせて妃の最新ポートレートも公開された。写真での妃は、フリルカラーの白いシャツにワインレッドのセーターを重ね着したラフなスタイル。耳にはシンプルなフープイヤリングが輝き、メイクはナチュラルに仕上げている。一眼レフカメラを両手に持ちながら大きな笑みを浮かべているが、その視線の先には愛する家族がいるのだろうか。幸せな瞬間であることが伝わってくる一枚だ。

「メール」紙は、この度の最新ポートレートを王室写真家のマット・ポーティアス氏が撮影したと説明。また、妃が着用しているセーターは昨年のクリスマスカードで披露したものと同じであるという。これを考慮すると、昨年の秋頃に撮影された可能性が高いとしている。

 今回のポートレートが英雑誌「ハロー」の公式インスタグラム(hellomag)に公開されると、ファンから「シンプルな装いでありながらも、魅力的ですごくかわいらしい」「美しい写真」「ファンタスティック」「本当にラブリー」など称賛の声が多数寄せられた。

(Hint-Pot編集部)