海外ニュース

キャサリン妃 長男の写真の“小さな異変”をロイヤルファンが発見し話題に 「自然で美しい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃とジョージ王子【写真:AP】
キャサリン妃とジョージ王子【写真:AP】

ポロシャツの第2ボタンが半分に 「子どもらしい」と称賛

 先日、7歳になったばかりのジョージ王子。7回目の誕生日を祝し、キャサリン妃が撮影したポートレートが公開され話題になったが、王室ファンたちはある点に注目しているという。それは、ジョージ王子のポロシャツの第2ボタンだ。厳格なファッションのルールが存在するロイヤルファミリーだが、子どもらしい一面が垣間見えたとファンたちは歓喜している。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」によると、ジョージ王子が着ていたのはスペイン生まれのリーズナブルなブランド「マンゴ」の7.99ポンド(約1100円)とみられるポロシャツ。襟元に2つのボタンと左胸にワンポイントの刺繍が入ったシンプルなデザインだが、どんな細かなことも見逃さない王室ファンは、ある変化を見逃さなかった。

 ジョージ王子の襟元をよくよく見てみると、上から2つ目のボタンが割れてしまっていることが分かる。

「サン」紙によると、“名写真家”であるキャサリン妃はきっとこのことに気付いていたが、そのままにしておくことにしたと推測している。妃はボタンが割れていることよりも、より自然体なジョージ王子の姿をとらえることを優先したようだ。

「サン」紙のコメント欄には、「キャサリン妃も私たちと同じ普通の人間ってことね」「小さな男の子ですから、きっとどこかで割っちゃったんでしょう」「自然で美しい写真」など、ジョージ王子の子どもらしい姿にポジティブな意見が寄せられている。

 夫妻は、3人の子どもたちを普通の子どもと同じように育てることを望んでいると言われているが、その信念が伝わってくる1枚となった。

(Hint-Pot編集部)