海外ニュース

イケメン王子が美人弁護士と再婚発表 ルクセンブルクのルイ大公子を元妻も祝福

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

婚約を発表したルイ大公子【写真:Getty Images】
婚約を発表したルイ大公子【写真:Getty Images】

 ルクセンブルク大公宮は現地時間6日、アンリ大公とマリア・テレサ大公妃の三男ルイ大公子が、フランスの弁護士、スカーレット=ローレン・シリュグさんと婚約したことを発表した。このハッピーなニュースを祝い、大公宮の公式インスタグラムは麗しいポートレートを投稿。話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

先妻との美しい息子たち2人も祝福と大公夫妻が声明発表

 ルクセンブルク大公宮の公式インスタグラムに投稿された3枚の写真。1枚目は、ルイ大公子とスカーレット=ローレン・シリュグさんが頭を寄せ合い、満面の笑みで手をつなぐ姿が写ったスイートな写真だ。スカーレットさんの左手薬指には、ゴールドの婚約指輪がはまっている。

 次の2枚目は、ルイ大公子の両親であるアンリ大公夫妻が、幸せなカップルを挟むように並んだフォーショット。そして3枚目は、この同日に撮影されたと思われる、カップルのツーショットが投稿されている。

 大公夫妻は声明を発表。「我々の息子、ルイ大公子とスカーレット=ローレン・シリュグさんの婚約を発表することができてとても喜んでいます。(ルイ大公子の息子の)ガブリエル公子とノア公子も我々とともに、この新たなカップルを愛情いっぱいに迎えています。彼らの計り知れない幸せを祈っています」と述べた。

 ガブリエル公子とノア公子は、ルイ大公子と先妻テシー元妃との間に生まれた子どもたちで、現在は15歳と13歳。ルイ大公子は2006年に同国女性兵士で民間人だったテシー元妃(テシー・アンソニー)と結婚したが、裁判を経て2019年に離婚が成立した。また、結婚前に公位継承権を放棄している。

 テシー元妃はルイ大公子の再婚発表を受け、インスタグラムにお祝いのメッセージを投稿。「ついに、この話が発表されました。ゲイブ(ガブリエル公子)、ノア、フランク(テシー元妃のパートナー)、そして私は、このことをとても喜んでいます。あなた方の幸運と幸せを祈っています」と、婚約発表に使用されたカップルの写真を添えて、ストーリーにメッセージを綴った。

 ちなみに現在35歳のテシー元妃も婚約中で、今年の末頃には子どもが誕生する予定だという。

(Hint-Pot編集部)