海外ニュース

パリス・ヒルトンがドヤ顔で披露し話題 推定2億6800万円の婚約指輪が大きすぎる!

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

パリス・ヒルトン【写真:Getty Images】
パリス・ヒルトン【写真:Getty Images】

 40歳を迎えた2月17日、交際中の実業家カーター・ロイム氏からプロポーズを受けたパリス・ヒルトン。自身の公式インスタグラム(parishilton)でその際の画像や映像とともに婚約を発表し、大きな注目を集めた。そして先日、米ラジオ番組に出演したパリスは驚くほど巨大な婚約指輪をお披露目。そのサイズはもちろん、デザインや価値が話題となっている。

 ◇ ◇ ◇

リングの名前は「パリス」 内側にはサファイアの埋め込みも

 パリス・ヒルトンは現地時間2日、米有名司会者・DJのライアン・シークレストがホストを務めるラジオ番組「On Air with Ryan Seacrest」に出演。カーター・ロイム氏から贈られたばかりの婚約指輪を披露した。

 パリスの公式ウェブサイトによると、婚約指輪のデザインを手がけた人物はルイ・カルティエ氏のひ孫にあたるジャン・ドゥーセ氏。エメラルドカットの大きなダイヤモンドの周りを15個の小さなダイヤモンドが取り囲んだデザインで、自身の名前にちなんで「パリス」と名付けられている。

 さらに米ニュースサイト「ページ・シックス」によると、パリスはラジオ番組で「指輪の内側にはサファイアで『P』と入っているわ」と詳細を説明。「見えるかどうか分からないけど、本当にすごいの」とデザインのディテールを興奮気味に伝えたという。

 そして、気になるのがそんな豪華な婚約指輪の価値。米ニュースサイト「ポップシュガー」によると、専門家はその価値を100万ドル(約1億700万円)から最大で250万ドル(約2億6800万円)と推定。エメラルドカットのダイヤモンドは10から15カラットの大きさがあるとみているという。

 超豪華な婚約指輪とともに幸せいっぱいのパリスだが、気になるのは婚約破棄を繰り返してきた過去だ。2003年にモデルのジェイソン・ショー、2005年にギリシャの海運王パリス・ラティス氏、そして2018年には俳優のクリス・ジルカと“破棄歴”は3度。今度こそ幸せになれるか、2人の今後が気になるところだ。

(Hint-Pot編集部)