動物・レジャー

「撤去は反対ニャ」 ガリガリだった元保護ねこ 段ボール箱に“籠城”する姿が話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

段ボールに“籠城”するハチちゃん【写真提供:まっくろくろすけとポンポコリンのぽんた(@kurosuke_neko)さん】
段ボールに“籠城”するハチちゃん【写真提供:まっくろくろすけとポンポコリンのぽんた(@kurosuke_neko)さん】

 ねこは本当に段ボールが好き。捨てようと思っていた段ボールが、遊び場や“リラックス空間”となり、捨てられなくなってしまうなんてことも。今は3匹のねこたちと暮らしている、まっくろくろすけとポンポコリンのぽんた(@kurosuke_neko)さんも、経験者の1人。段ボールの“窓”からひょっこりと顔を出す元保護ねこ「ハチ」ちゃんの姿が話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

3個の段ボール箱を常備 穴を開けてキャットハウスにするのが習慣に

 飼い主さんが開けた段ボールの穴から、「捨てさせるわけにはいかない」とばかりにじっとカメラの方を見つめるハチちゃん。ツイッターの写真には「この段ボール、捨てようと思ってたけど捨てられないなあ」との一言が添えられています。

 まっくろくろすけとポンポコリンのぽんたさんのおうちには、常に3個の段ボールがあるそう。「ネットショッピングなどで段ボールをゲットしたら、穴を開けてキャットハウスにしてあげて、一番ボロボロの段ボールハウスを捨てる……の繰り返しです」と笑います。

 ハチちゃんが段ボールを占拠する写真には、共感の声が続々。「すごーーく分かります」「我が家もなんです笑笑」「あります! あります!」といった声に加えて、「撤去は反対ニャ」「籠城してますね……」というコメントも寄せられています。

ガリガリの状態で保護 一時は里親に出すことを決めるも…

引きで見ると……【写真提供:まっくろくろすけとポンポコリンのぽんた(@kurosuke_neko)さん】
引きで見ると……【写真提供:まっくろくろすけとポンポコリンのぽんた(@kurosuke_neko)さん】

 実は以前、ミニチュアダックスフンドと14年半暮らしており、いぬ派だった飼い主さん。ところが、今はいずれも2020年4月生まれの黒ねこ「くろすけ」くん、元保護ねこのキジ白「ぽんた」くん、そしてハチちゃんという、3匹のねこたちとともに暮らしています。

 今回話題となった2020年8月生まれ(推定)の“末っ子”ハチちゃんを保護したのは、同じ年の10月。家の前で弱ってうずくまっていたところを発見しました。

 飼い主さんは当初、先住ねこが2匹いるためこれ以上増やすつもりがなく、ハチちゃんの里親を募集することに決めたそう。そこでインターネットで募集をかけたところ複数の希望があり、実際に見学へ来てくれた希望者のお宅まで、ハチちゃんを連れていったこともあったそうです。

 ところが飼育環境を実際に見て、飼い主さんは譲渡するべきか悩んでしまいました。そして一晩考えた末に、ハチちゃんをお迎えにいくことに決めたといいます。

「自分が納得のいく里親さんを探すことの難しさを感じ、また、ハチに対しても情が湧いてしまったので、結局そのままうちの子になりました」と飼い主さん。正式にお迎えすることとなり、8月生まれなことから「ハチ」と名付けました。

 保護当初は栄養失調で元気がなく、ガリガリだったハチちゃん。けれども、飼い主さんと2匹の先住ねこにたっぷりと愛情を注がれ立派に成長。今や、「先輩ねこのマネをして家の中のものを破壊しまくる」ほど元気だとか。ねこじゃらしなどのおもちゃで遊んでもらうのも大好きで、いつまでも飽きずに続けるそうです。

 大切にしてくれる飼い主さん、そして先輩ねこたちとの幸せな生活を送るハチちゃん。これからも伸び伸びと暮らしていってくださいね。

(Hint-Pot編集部)