動物・レジャー

ねこが無限に現れる…夢の“永久機関”が爆誕!? 段ボール箱で延々と遊ぶ2匹に羨望の声「一家に1台欲しい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

動画のワンシーン。箱から出てくるポムさん(左)としまちゃん(右)(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。箱から出てくるポムさん(左)としまちゃん(右)(画像はスクリーンショット)

 かわいいねこたちが延々と、無限に出てくる機械があったら……。至福のモフモフワールドになること間違いなしですよね。そんな夢の“永久機関”を撮影した動画が話題になっています。YouTube「ポムさんとしまちゃん / ねこべや」や、同名のツイッターアカウント(@NEKOBEYA88)で、愛猫2匹との日常を発信して人気を博している、飼い主の赤まるさんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

いつも仲良しな美ねこ姉妹ポムさんとしまちゃん

 大きくて真っ白な箱に開いた小さな穴からまず顔を出したのは、立ち耳のスコティッシュフォールド「ポムさん」。2歳の女の子です。美しい真っ白な被毛と、片目の中に2色が存在する希少な“ダイクロイックアイ”がチャームポイント。穏やかな性格のかわいこちゃんで、「カリン様」や「おもち」の愛称でも親しまれているのだとか。

 続いて出てくるのは、マンチカンにしては脚が長めな1歳の女の子「しまちゃん」。シマシマ柄と垂れ目が特徴的。遊んだり甘えたりするのが上手な“かまってちゃん”でもあります。「しまねこ」や「きなこもち」と呼ばれることもありますが、新たな愛称を絶賛募集中だそう。

 ポムさんとしまちゃんが箱から次々と出てくる様子には、“猫を無限に生成する永久機関”との説明が添えられています。とはいえ、実際は2匹が出たり入ったりしているだけのため、残念なことに無限ではありません。元はビーズソファの補充用ビーズが入っていた段ボール。そこに赤まるさんの妹である妹(いも)まるさんが穴を開けました。箱の中には爪とぎが入っているようです。

 最初は、箱に興味津々のしまちゃんから遊び始めました。外から穴に入るなど、さまざまな楽しみ方をしながら、1週間ほどは2匹で遊んでいたそう。この“夢のような装置”は瞬く間に反響を呼び、「一家に1台欲しいです」「購入します」「穴から出てくる瞬間が何とも言えないですね」など、多くの感想が寄せられました。

 元々、ねこに囲まれた暮らしに憧れていたという赤まるさん。「ポムさんだけでは分からなかった、ねこの魅力を知ることができ、毎日がにぎやかですごく楽しいです。ねこが“1人”増えてもそんなに大変さは変わらないです」と、本当に幸せそうに2匹を見つめていました。

(Hint-Pot編集部)