海外ニュース

フィリップ殿下 無数のチョウを見上げる幻想的な一枚が話題 生前は環境保護に尽力

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

フィリップ殿下【写真:AP】
フィリップ殿下【写真:AP】

 現地時間9日のフィリップ殿下死去を受け、英国は17日の葬儀を控え追悼期間に入った。併せて、ロイヤルファミリーや関係団体、英軍などは続々と哀悼の意を示している。ロイヤルファミリーの公式SNSもさまざまな殿下の写真とともにその功績を称え、中でも殿下が情熱を注いだ環境保護活動にちなむ一枚が、その美しさで話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

「世界自然保護基金」(WWF)の初代総裁を務めていた殿下

 フィリップ殿下の死去を受け、悲しみに包まれている英国。死去が発表された9日、英ロンドン市内では街の巨大スクリーンに生前の殿下の写真が映し出された他、ロンドン名物のタクシー、ブラック・キャブが宮殿前に集合して列を作るなど、哀悼の意が示された。

 英王室や関係団体などのウェブサイトも一斉にトップページを変更し、ウイリアム王子とキャサリン妃夫妻がパトロンを務めるチャリティ財団「ロイヤル・ファウンデーション」も殿下の画像を公開。スーツに身を包んだ殿下が歯を見せ満面の笑みを浮かべているモノクロの写真とバッキンガム宮殿発表の公式声明文を掲載し、殿下を追悼した。

 また、ロイヤルファミリーの公式ツイッター(@RoyalFamily)と公式インスタグラム(theroyalfamily)も連日、殿下の写真を公開している。エリザベス女王との美しいポートレートなどに続いて現地時間13日には、殿下が画面を覆いつくすほど大量のチョウを見上げている一枚だった。

 殿下は「世界自然保護基金」(WWF)の初代総裁を務めた他、死去するまでWWF関連の役職に就いていた。投稿に添えられた文言では、殿下が自然や環境、野生動物の保護に熱心であったことが綴られている。この写真も、殿下が注いできたそうした情熱を改めて認識できるものだと言えるだろう。

 写真が公開されると世界中のファンから、「彼(フィリップ殿下)の魂が永遠に残り続けますように」「環境問題への尽力に感謝します」「何て素晴らしい人なの」「非常に重要で意義のある活動をしていただいた。彼の意思が引き継がれますように」など、殿下の生前の活動を称賛するコメントが多数寄せられた。

(Hint-Pot編集部)