海外ニュース

ヘンリー王子 衝撃番組で映り込んだ豪邸内部 メーガン妃のインテリアセンスが光る

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 配信開始早々、大きな話題となっているドキュメンタリーシリーズ「あなたに見えない私のこと オプラ・ウィンフリーとヘンリー王子(The Me You Can’t See)」(Apple TV+)。ヘンリー王子がこれまでの半生や精神的に苦しんだ経験について語ったことで、世界に衝撃を与えたが、その撮影は王子一家が住むカリフォルニア州の豪邸で行われたようだ。映像内には、これまで公開されたことのない部屋が映り込んでいると注目を集めている。

 ◇ ◇ ◇

以前の写り込んだソファーとクッションによく似たアイテムも

 英大衆紙「デイリー・メール」は、オプラ・ウィンフリーとの新たなドキュメンタリーシリーズに映り込んだ邸宅を分析。これまで見たことのない、ヘンリー王子夫妻の豪邸内部が垣間見えたと伝えている。

 王子がオプラと対談するシーンでは、ベージュの大判ラグが敷かれ、同系色のレザーチェアが置かれるなど、ナチュラルテイストにまとめられた部屋が使用されている。

 その部屋からは豪邸の中庭が望めるが、手前は舗装され奥には青々とした芝生が見えるなど、きれいに手入れされていることが分かる。同紙は、屋外用の家具が設置されていないことから、日光浴をしたり、リラックスしたりするための場所ではないかと推測している。

 また別の場所でビデオ通話を行う王子の背後には、昨年9月にメーガン妃がテレビ番組「アメリカズ・ゴット・タレント」にサプライズ出演した際に映り込んだものとよく似た、モノトーンのクッションが並ぶソファーが。

 同番組では、妃の背後にあるアイボリーカラーの壁にアートワークが飾られ、壁際の棚の上には緑が鮮やかな生花や、「ディプティック」のフレグランスキャンドルをはじめとした3つの大きなキャンドルなどが置かれていた。さらにその隣にはたくさんの書籍が重ね置きされ、当時そのタイトルにも注目が集まった。

 しかし、王子が今回使用した部屋は、とてもよく似たソファーとクッションが並んではいるものの、別の部屋と思われる。背後にはダークカラーの木製フレームが付いた大きな窓があり、そこには濃色のカーテンが掛かっているのだ。

 どの部屋もとてもミニマリストのような雰囲気で、イタリアのヴィラのような高級感はあふれつつも、リラックスできる空間となっている。女優時代にはフード&ライフスタイルブログ「The Tig」を運営していた妃。そのハイセンスぶりが存分に生かされているようだ。

(Hint-Pot編集部)