海外ニュース

ヘンリー王子夫妻の“王室引退”ゲーム即削除 米セレブの人気アプリで「失敗」

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

ヘンリー王子夫妻とキム・カーダシアン【写真:Getty Images】
ヘンリー王子夫妻とキム・カーダシアン【写真:Getty Images】

 米国のお騒がせセレブ、キム・カーダシアンがヘンリー王子とメーガン妃の“王室引退”を「現金化している」という衝撃の見出しが英各紙に並んだ。これはキムのスマホゲームアプリに登場した新レベル(コーナー)が発端。ヘンリー王子夫妻をモデルにしたと見られるキャラクター2人が王室からの脱出を試みる内容で、キャラクターたちのセリフは物議を醸した。だが、報道後に事態は急展開。レベル全体が即削除されたという。

 ◇ ◇ ◇

王室の伝統は「時代遅れ」 衝撃のセリフが続く内容だった

 2014年にリリースされたスマホゲームアプリ「キム・カーダシアン:ハリウッド」は、プレイヤーが芸能界の仕事やデートなどをこなしながら“一流セレブ”を目指すロールプレイングゲーム。ダウンロード無料のアプリ内課金となっており、米国ではリリース当初から異例の大ヒットが報じられていた。一部報道によると、キムは収益の50%を受け取る契約だという。

 このゲームの新レベル登場を最初に報じたメディアは、英大衆紙「ザ・サン」だった。現地時間25日夜に公開された記事によると、新レベルには“ビアンカ姫とアシュトン王子”というキャラクターが登場。王室を離れたいと願う2人のため、プレイヤーがオークションを開催するという内容だ。

 この中の姫は「王室での経験をインタビューしてみて」と要求。プログラムを進めると、「アシュトン王子は持ち得るすべての力を使って、私を王室に迎え入れてくれましたが、他の家族については彼と“同じ”とは言えません」「女王は伝統の象徴ですが、時代は変わりました。たぶん、いくつかの伝統は時代遅れになるでしょう」といったセリフまで用意されていた。

 さらに、エリザベス女王をモデルにしたと見られるキャラクターも登場。“王室引退”を求める姫たちに対し「自分勝手で無責任」と決め付けている描写もあったという。

 同紙はこのゲームアプリを長年プレーしているリリー・トナーさんが、「明らかにメーガン(妃)とハリー(ヘンリー王子)がベースになっています」とコメントしたことを伝えている。またトナーさんは「女王の最近の状況を考えると、悪趣味だと思います」と、“王室引退”を軽々しく扱うゲームに嫌悪感を示していたという。

 しかし、英国での報道後に状況は一転。英大衆紙「デイリー・メール」は現地時間26日未明に公開した記事で、この新レベルが削除されたことを報じた。キムに近い情報筋は同紙に対し、先日まで新レベルの概要を知らなかったキムは「失望している」と証言。さらにキムが「この失敗が二度と起こらないように内部調査を要求した」と述べた。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)