海外ニュース

ウイリアム王子とキャサリン妃は「困惑している」 ヘンリー王子の“変貌ぶり”を王室作家が指摘

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻【写真:AP】
ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻【写真:AP】

 かつて“ファブ4”(素晴らしい4人組)と呼ばれながらも、現在は不仲報道で持ち切りのウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻。来月にはダイアナ元妃銅像除幕式が控える中で兄弟の不和解消も急務となるが、ウイリアム王子夫妻は公務でも多くの時間を過ごしたヘンリー王子との関係改善に苦慮しているという。王室作家がこのほど、その理由について語り話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

「まったく新しいハリー」と王室作家

 王室内に独自の情報ソースを持つことで知られ、8冊もの関連本を上梓してきた王室作家レディ・コリン・キャンベル氏はこの度、英ニュース専門チャンネル「GB News」に出演。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は同番組でキャンベル氏が語ったコメントを紹介している。

 同氏はまず、“王室引退”してからヘンリー王子夫妻によって成された一連の暴露や王室批判にウイリアム夫妻が「本当に困惑している」と指摘。そして、その理由はどちらかといえば夫妻が愛するヘンリー王子によるものが大きいという。

 ヘンリー王子といえば、結婚前にウイリアム王子夫妻と3人で公務に臨み明るい笑顔を見せていた印象が強い。ただ、キャンベル氏はそんなヘンリー王子の姿がすっかり過去のものだと考えているようだ。

 番組ではヘンリー王子について「まったく新しいハリー(ヘンリー王子の愛称)」と表現。変貌ぶりが大きい分だけウイリアム王子夫妻は悲しい思いをし、それゆえに「困惑している」のだという。

 確かに、今年に入ってから王室批判を立て続けに行うヘンリー王子に「まったく新しい」という印象を抱くことはあり得るかもしれない。そんな王子に対し夫妻は今後どのようなアプローチを取るのだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)