海外ニュース

ウイリアム王子とキャサリン妃 ヘンリー王子との関係修復を願う思いが現れた投稿とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】

 兄弟の確執が連日報じられているウイリアム王子とヘンリー王子。7月1日にはダイアナ元妃の銅像除幕式で再会予定とあり、関係修復に期待が高まっている。そして、そこに向けた明るい兆候はすでに現れていたようだ。それはウイリアム王子とキャサリン妃の公式SNSが父の日の20日に投稿した動画から見て取れるという。

 ◇ ◇ ◇

弟の写真を選ばないこともできたはず… 父子のスリーショットが話題に

 英国でも「父の日」を迎えた現地時間20日、ウイリアム王子とキャサリン妃は公式SNSに動画を投稿。例年とは異なる趣向を凝らした映像が反響を呼んだ。

 画面中央にはコルクボードが配置され、アルファベット1文字の書かれたメモが並んでいく内容。すべて並ぶと「HAPPY FATHER’S DAY」のメッセージが現れ、それを取り囲むように父と手をつないでバージンロードを歩くキャサリン妃や、ひ孫たちに囲まれるエリザベス女王とフィリップ殿下、ウイリアム王子に抱きつくジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の幸せそうな姿など、父子の絆を感じさせる計4枚の写真が公開された。

 英大衆紙「デイリー・スター」によると、ポッドキャスト番組「Royally Us」のホストで、ロイヤルコメンテーターのジョー・ドレイク氏とモーリー・マルシャイン氏はこの投稿に注目。そこにはヘンリー王子と良好な関係を持ちたいという、ウイリアム王子の願望が見て取れるという。

 それというのも4枚の写真の中には、チャールズ皇太子と子どもの頃のウイリアム王子、ヘンリー王子が笑顔を浮かべるスリーショットも含まれていたからだ。

 ドレイク氏は「ウイリアム(王子)とケイト(キャサリン妃の愛称)がハリー(ヘンリー王子の愛称)について触れた時はいつでも、『ああ、良かった。彼らはまだこの関係を何とか修復しようとしている』と思ってしまいます」と発言。

 さらに「彼らはハリーをこのコラージュに含めないということもできたわけですから」と、ウイリアム王子夫妻があえてヘンリー王子の子ども時代の写真を選んだ可能性を示唆した。

 ドレイク氏の言う通り、ウイリアム王子夫妻がヘンリー王子の存在を感じさせる投稿をすることで、ヘンリー王子が王室を離れても見放すことなく関係を保っているのではとほっとするファンも多いだろう。そして動画で使用された写真の頃のように、仲良し兄弟に戻ることを願わずにいられない。

(Hint-Pot編集部)