Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

体操界のレジェンド“白い妖精”コマネチさん 59歳のレオタード姿に大反響 「何てエレガント」

著者:Hint-Pot編集部

1976年、モントリオール五輪で演技中のナディア・コマネチさん【写真:Getty Images】
1976年、モントリオール五輪で演技中のナディア・コマネチさん【写真:Getty Images】

 東京五輪の開会を目前に控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、元体操女王のナディア・コマネチさん(ルーマニア)が自身のインスタグラムで公開した動画と写真について。59歳で披露したレオタード姿が話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

14歳、3つの金メダル 体操競技で五輪初の10点満点を出したコマネチさん

 今年11月に60歳の誕生日を迎えるコマネチさんのレオタード姿に驚きの声が上がっています。

 1976年のモントリオール五輪で3つの金メダルを獲得したコマネチさん。純白のレオタード姿から「白い妖精」とも呼ばれ、当時はまだ14歳でしたが段違い平行棒と平均台の演技で五輪初の10点満点を獲得する快挙も達成しました。

 その後、80年のモスクワ五輪でも2つの金メダルを獲得し、翌81年に現役を引退。一線を退いてから今年で40年となりますが、今も美しいままです。

現在のコマネチさん【写真:Getty Images】
現在のコマネチさん【写真:Getty Images】

 今回公開されたのは動画と写真。動画では白地にルーマニア国旗と同じ赤、青、黄のラインが入ったレオタードを着たコマネチさんが、停車した車の後ろで両手を広げながら軽やかに飛ぶ様子がスローモーションで収められています。

 キャプションには「最初の五輪メダルから45年後」と書かれ、車内でモントリオール五輪の金メダルと撮影した写真も公開しています。現役時代はクールな表情が印象的でしたが、今回は穏やかな笑みを浮かべた表情。一線を退いてから40年になる今も、その美貌は衰えていません。

 コマネチさんの投稿によると、この車はモントリオール五輪仕様のピックアップトラック(モントリオールのロゴ入り)で、初の“パーフェクト10”を記念してカナダから届いたものだそう。史上初の10点満点を叩き出したのは76年7月18日のことで、“記念日”に合わせて送られてきたようです。コマネチさんは「素晴らしいサプライズをありがとう」と綴っています。

 この投稿には1.6万件の“いいね”が付くなど話題に。「GOAT(史上最高)」「素晴らしい!!!!!」「何てエレガントな」「1976年から大好きです」「最高だ」「完璧!」などと、ファンから絶賛の声が上がりました。

 東京五輪の開幕を目前に控え、美しい現在の姿で五輪ムードを高めてくれたコマネチさん。五輪開催中は、45年前の“伝説の演技”をテレビなどで目にする機会があるかもしれませんね。

(Hint-Pot編集部)

【動画・写真】「何てエレガント」「完璧」と絶賛の声が続々 11月に60歳を迎えるコマネチさんが披露したレオタード姿 実際の動画と写真

この記事に戻る

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly