暮らし

カヌー界の貴公子ハネタク 1200万円超ポルシェでのドライブに大反響「隣に座りたい~」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

羽根田卓也選手【写真:Getty Images】
羽根田卓也選手【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はカヌーの羽根田卓也選手(ミキハウス)が公開したポルシェのドライブシーンです。

 ◇ ◇ ◇

高級車「ポルシェ 718スパイダー」でドライブを満喫

 カヌー界の貴公子「ハネタク」がドライブシーンで女性ファンを虜にしました。

 羽根田選手が先月30日にインスタグラムに投稿したのは一本の動画です。新緑の木々が並んだ道を颯爽とオープンカーで駆け抜ける羽根田選手。サラサラの黒髪をなびかせながら、逞しい腕が際立つ左手でギアを操作し、ドライブを楽しんでいる様子でした。

「新緑と風が気持ちいい季節です」と記した投稿には「#PORSCHE #718spyder」のハッシュタグが。運転していたのは自身がスポンサー契約を結ぶ「ポルシェジャパン」の高級車、1200万円を超える「718スパイダー」だったようです。

 この動画にファンも視線を奪われ、コメント欄には「最高のロケーション」「ポルシェ似合いますね」「隣に座りたい~」「シフトレバーになりたい」「隣に座ってデートしたい」「日焼けした肌にとても似合います」「ときめきました」といった反響を呼びました。

 また「一緒にドライブしてるみたい」との声もあり、車内から撮られた臨場感あふれる映像も新鮮だったようです。

 羽根田選手といえばリオデジャネイロ五輪のスラロームで、カヌー競技では日本人初となる銅メダルを獲得。涼やかな目元が印象的なイケメンぶりも相まって、一躍その名前を知られる存在となりました。

 リオ五輪前にマツコ・デラックスさんがテレビ番組で「ハネタク」と呼び、今もそのニックネームで親しまれています。SNSでは定期的にポルシェと写った写真や運転シーンの動画をアップしており、毎回大きな話題に。

 春らしさが強まり、ドライブにぴったりな季節。こんなオープンカーの助手席に乗って、風を切ってみたいですね。

(Hint-Pot編集部)