動物・レジャー

「虚無感の極み」 同居ねこを撫でる飼い主の横で…元保護ねこが見せた表情が切なすぎると話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

撫でてもらえず“虚無”の表情になってしまったプリンちゃん【写真提供:プリンとショコラ(@pri_shoko)さん】
撫でてもらえず“虚無”の表情になってしまったプリンちゃん【写真提供:プリンとショコラ(@pri_shoko)さん】

 ベッドにこてんと寝転ぶハチワレの黒白ねこ。おめめがぱっちりしていてかわいい……と思いきや、様子が少々おかしいようです。よく見ると生気を失っているというか、放心状態というか……。一体どうしてこんなことに? 飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

朝の“甘えん坊タイム”にかまってあげられないと…

 力なく宙を見つめているこちらのねこは、2歳の女の子「プリン」ちゃん。黒ねこで同じ2歳の女の子「ショコラ」ちゃんとともに、保護ねこ活動をしている整骨院から1歳の時にお迎えしました。お名前は引き取る前から付けられていたものだといいます。

 性格はどちらも甘えん坊ですが、飼い主さんによると、プリンちゃんには遠慮深い一面もあるのだそう。というのも、ショコラちゃんがかまってもらっている最中は空気を読んで飼い主さんにあまり近付かないのだとか。

 ただ、そんなプリンちゃんでもやはり思うことがあるようです。今回ツイッター上で話題になった写真は、まさにそんな心の内をとらえた瞬間でした。

ズームで見ると拗ねてしまった様子がよりはっきりと伝わるようにも……【写真提供:プリンとショコラ(@pri_shoko)さん】
ズームで見ると拗ねてしまった様子がよりはっきりと伝わるようにも……【写真提供:プリンとショコラ(@pri_shoko)さん】

 ある朝のこと。飼い主さんがショコラちゃんをずっと撫でていると、近付いてきたプリンちゃんがこてんと寝転び写真のようになってしまいました。飼い主さんによると、朝は特にプリンちゃんが“甘えん坊タイム”になってしまう時間なのだとか。そのため、すっかり生気を失ってしまった原因を「自分は撫でてもらえず拗ねていたのではないかと思います」と推察します。

 プリンちゃんの気持ちをアテレコしてもらったところ、「別にいいもん……寂しくなんかないもん……」とのこと。

 飼い主さんは写真を撮影するとすぐにたくさん撫でてあげたそうで、プリンちゃんは無事にご機嫌を直し満足そうな顔になったといいます。

 プリンちゃんの“拗ねた”写真がツイッターで公開されると話題に。7500件以上の“いいね”が付いた他、リプライ欄には「しょぼーん」「チーンってなってる」「見てたらこっちも悲しくなってきた」「虚無感の極み」「せ、切ない……」など、さまざまな反応が寄せられました。

 また今回の写真についてはプリンちゃんの表情もさることながら、そのクオリティの高さが実に印象的です。飼い主さんに聞いたところ、単焦点レンズを付けた一眼レフカメラを使い、ねこちゃんの瞳が大きく写るよう比較的暗いところで撮影するなど工夫を施しているそう。プリンちゃんとショコラちゃんの写真の数々は、ツイッターだけでなくインスタグラムアカウント(pri_syoko)でも見ることができます。

取材協力:プリンとショコラ(@pri_shoko)さん

(Hint-Pot編集部)