海外ニュース

アンドリュー王子の長女ベアトリス王女 マタニティルックで夫と外出 「魅力的」と米誌称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ベアトリス王女【写真:AP】
ベアトリス王女【写真:AP】

 エリザベス女王の孫で、秋に第1子出産を予定しているベアトリス王女。父アンドリュー王子が米国で民事訴訟を起こされたニュースが駆けめぐる中、英ロンドン市内で夫エドアルド・マペッリ・モッツィ氏との外出姿をキャッチされた。ファンを安心させる明るい表情とカジュアルなマタニティルックが話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

夫婦で友人の誕生日パーティーに出席

 ベアトリス王女は現地時間13日、友人の誕生日パーティーに出席するため夫モッツィ氏とロンドン市内へお出かけ。英大衆紙「デイリー・メール」によると、参加者の中には王女のスタイリストであるエミリー・ローズ・コンプトン卿夫人もいたという。写真に収められた王女の表情は明るく、ファンを一安心させたようだ。

 王女はこの日、黒を基調としたフローラル柄ジャケットにブラックのサマードレスとパンプスを合わせたカジュアルなマタニティスタイル。さらにそこへ、「グッチ」のクロスボディバッグをプラスした。

 米誌「ピープル」も今回のマタニティルックに言及。7月のウィンブルドン選手権で披露した白黒ポルカドット柄ドレスのエレガントなスタイルに触れつつ、「相変わらず魅力的」と称賛した。

 また王女は、今月8日に33歳の誕生日を迎えたばかり。妹のユージェニー王女はこの時、自身の公式インスタグラム(princesseugenie)に写真のスライドショーを投稿し、以下のメッセージを添えて姉を祝福していた。

「お姉ちゃん、誕生日おめでとう。あなたは素敵な人で、私はどんな時もあなたの勇敢で誠実な姿を愛おしく思っています……そして、もうすぐお母さんね」

 大きなトラブルに見舞われているが、ベアトリス王女は出産を間近に控えた大切な時期。無事に出産を終え、王室の明るいニュースが届く日をファンは待ちわびていることだろう。

(Hint-Pot編集部)